ブログ

甘えさせ方がわからない?思春期の子どもの甘えさせ方

Pocket

甘えさせ方 相談甘えさせ方 がよくわからないんです。
どうしたらいいでしょう?

 

甘えさせることが
子どもの自立に大事だということで

そんなご相談をよくいただきます。

 

私自身が甘えることが下手なんです。

だから子どもの甘えを受けとめようとしても
子どものサインもよくわからないし

もしそれがわかっても
「甘えさせる」ってどうしたらいいのかわからないんです 🙁 

 

あ”~、そのお気持ちとってもよくわかります!

私も「ものすごい甘え下手」だったので☆

小学校の時に妹が上手に甘えてるのを見て
衝撃を受けたのを覚えてます (^^)

 

それに子どもも思春期になると
甘えたいサインが分かりやすかったり
適切なものばっかりじゃなかったりもしますよね~

 

でも、大丈夫です!
ご安心くださいね 😀 

 

甘えさせ方 プレゼントまず、子どもの甘えたいサインを見つけた時には
ただ子どもの気持ちをそのまま受け止めればいいんです。

 

子どもが甘えたいのは
「自分を受け入れてもらいたい」
「自分の安全基地を確認したい」からでしたね。
(→ こちらをご参照下さい

 

もし子どもの甘えたいサインの表し方が
不適切な時でも

まずは「子どものことは受け止めてる」
「大事に思ってる」が伝わればいいんです。

そして、不適切な行動は別途
もっといいものに変えていけるようサポートしていきましょう 😀 

 

そして、そもそも
子どものサインがよくわらかなくても大丈夫です!

子どもからのサインにかかわらず
子どもが求めているもの

「自分を受け入れてもらう」
「自分の安全基地を確認する」

をしっかり渡せる方法もあります!

 

効果的で誰にでもできる方法を
4つご紹介しますね~ (^^)

 

1.子どもの話をしっかり聞く

特に子どもの気持ちと”言い分”には
充分に耳を傾けてみてください。

子どもの要求を全部満たさなくても
子どもの気持ちを尊重しようとしていることが伝わればOKです。

 

甘えさせ方 気持ち2.勇気づける

小さなことでも子どもが行動したこと
工夫したことやアイデアなどを見つけたら
「嬉しいと思っている」と
言葉で伝えてあげてくださいね。

いつも自分を見てくれていることが伝わります。

認められて自己肯定感も上がります。

 

3.一緒の時間を共有する

大人も忙しいイマドキですが
子どもが話しかけてきた時には
1日でまずは2分だけでも
他のことは全て中断して子どもだけに
身体と心全部で向き合う時間を作ってみるのがおすすめです。

その時はスマホもテレビも新聞も脇においてみてください。

本気で一緒に遊ぶのもオススメです。

これをしばらくやってみると
子どもの様子が驚くほど変わります 😀 

 

4.スキンシップ・タッチ

抱っこやくっつくのも
子どもが求めてきたら、してあげてください

身体や頭のマッサージや
おでこにそっと触るなどすると
子どもが喜ぶかもしれません。

子どもが嫌がる場合には
4は必要ないのでしょう。

 

どれもまず何度かやってみて
子どもの反応をみてくださいね 😀 

これらは子どものサインにかかわらず
大人の方からやってみることができますね。

 

甘えさせ方 心この4つはどれも
子どもの自己肯定感と

人とつながる土台をしっかり育てます。

しかも「やりすぎて困る」のは
4のスキンシップを子どもが望まない時だけです 😉 

安心してやってみてください☆

 

この4つが充分にやれてれば
「甘えさせよう」と頑張らなくても
子どもは安心して自立に向かえます 😀 

 

どれも日常の中で普通にやってみれそうですね。

 

はい、気楽にやってみてくださいね~
(^^)/

 

また明日に続きます☆

 

追伸:
今日は身体と心の発達について学んできました。
身体を使ったので私自身も楽しかったです♡

今は素晴らしい情報や技術がどんどん生まれています。
多くの人に広く役立てられたらホントにいいな~

 

今週のテーマのブログです
思春期の甘えにはどうつきあったらいいのかな?甘えさせても大丈夫?
甘えさせると自立する?思春期の子どもに甘えは必要!
「甘えさせる」と「甘やかす」?似てるようでも大違い!
甘やかすと子どもが自立できなくなる!「甘えさせる」との違いとは?

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください 

PAGETOP