ブログ

コミュニケーション力を上げる一番大事なポイントは?まず自分から始めよう

Pocket

コミュニケーション力 気持コミュニケーション力 が上がると
いつも自分がスッキリしていられます。

他の人とやりとりするのが
ぐんと楽しくなります♡

 

幸子コーチ
突然ですが問題です!

コミュニケーション力を上げるために
一番大事なことって何でしょう~
(^o^)

 

A子さん
一番大事なこと?

う~ん 🙄 

「やりとりをすること」?

 

幸子コーチ
そうですね 🙂 

自分の色々な気持とやりとりしたり
他の人とも情報や気持ちをやりとりしますね。

そしてそのなかでも
自分とのコミュニケーションから始める
ことがとても大事なんです。

 

コミュニケーションというと
まず他人とのコミュニケーションを
どうにかしようと思ってしまいがちですね。

でも、他人とのコミュニケーションの前に
自分とのコミュニケーションが必要なんです。

 

自分の中の色々な気持ちに気づいて
大切にすると
まず自分がスッキリいられるようになります。

コミュニケーション力 愛想笑い自分がすっきりしないままだと
他の人と関わってても
心から楽しめないですよね

 

A子さん
あ、私、それでした  😆 

 

幸子コーチ
もうA子さんはそこから
めでたくご卒業です
\(^o^)/

 

自分の気持ちに心を配ると
どんどん自分の「好き」「楽しい」にも
敏感になってきます。

そうなると日々がずっと豊かになります

 

そして自分の色々な気持ちがわかると
他の人の気持も
もっとよく分かるようになります。

A子さんの優しさがさらに磨かれますね。

笑顔もキラキラになりますよ
(^o^)/

 

コミュニケーション力 キラキラA子さん
嬉しいです~ (〃∇〃)

 

それにしてもコミュニケーションって
毎日していることなのに
知らないことがいっぱいあるんですね!

二つの種類のこととか
具体的なコミュニケーションの
バリエーションとか・・・

 

もっと早く知りたかったな~ 🙄 

 

幸子コーチ
本当にそうですよね。

私も知った時に
「知らないだけで苦労してたわ~
うんと損してた!」って思いました。

 

私は特に子育てで
自分の子どもを大切にしてる気持ちが
ほとんど伝わらないような
コミュニケーションをしてましたからね~

 

その時の自分の感情と
子どもへの愛情の折り合いとか

子どもを伸ばす言葉の選び方とか・・・

知らずに全力で逆走してました。

今思えば、そりゃあひどかったです
(TдT) シクシク

 

でも、それって知らなかっただけなんですよね。

知った時にはまさにガクセンとしました
。゚(゚´Д`゚)゚。

 

そこから、そんな残念な人が
これ以上増えないようにと
私は今お伝えする活動をしてるんです 😀

 

コミュニケーション力 つながりコミュニケーションは
日々生きていく上で
とっても大事なことです。

でも、今の教育システムでは
詳しく教わらないんです 😉 

 

コミュニケーション以外にも
お金や性愛についての知識など
学校で学ぶシステムにはなってないけど
実際に生きていく上では
とても重要なものは色々あります。

 

だから、学校では充分に学べない
受験技術を学習塾で学ぶように

コミュニケーションやお金についても
自分で学ぼうとし始めている人が
増えてきてます。

こういうことは生きる力に
直結しますからね (^^)

 

ほんと、日本人はずっと
周りの人や規則を大事にしてきたので
自分の気持ちとつき合ったり
他人とやりとりをして折り合いを付けるのが
苦手なことが多いんです。

 

コミュニケーション力 力でも、コミュニケーションは技術です。

誰でも必ず上達します。

 

上手な人を見つけて真似したり学んで
新しいやり方を手に入れて
楽しんでやってみてくださいね
(^o^)/

 

来週は
「欠点を直す子育てではもったいない!」です

 

追伸:
社会に出たら学力だけでなく
コミュニケーション力や
恋愛力を使う場面が多いようです。
色々な力が身につくと
自分の能力を楽しく発揮できますね 😉 

 

今週のテーマのブログです
いつも笑顔でしんどい子:困った時にも笑顔になってしまうんです
ついつい笑顔になってしまうのは?あなたの能力の一つです
コミュニケーションは二つある?あなたはどちらが得意ですか
コミュニケーションは技術です!どんな人でも上達します
折り合いをつける極意とは?あなたは「NO」を楽しめてますか

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP