甘えさせると自立する?思春期の子どもに甘えは必要!

Pocket

甘えさせると自立する はて甘えさせると自立の邪魔にならないかしら

もう思春期だったら
子どもが甘えてきた時でも
いつも受け入れちゃうのはまずいのかな?

 

思春期の子育てをしていると
そう迷うこともありますよね~

 

でも、ご安心くださいね 😉 

実は子どもをしっかり甘えさせることは
子どもの自立につながるんです!

 

えっ、そうなの?

 

はい (^^)

ではここでちょっと
お子さんが3歳位の
第一次反抗期の頃を
思い出してみてくださいね~ 😉 

 

お母さんのそばから離れて
一人で積み木をしたり友達と遊んでいた時に
ふいに顔を上げてお母さんを探し出した・・
なんてことが、何度かありませんでしたか?

そしてお母さんと目があって
にっこり笑顔をもらったり
時には一度そばに来て触ってもらうことで
また離れて遊びに戻ったりってこと、ありましたよね

 

これは「お母さん」という「自分の安全基地の確認」です。

甘えさせると自立 自立自分にはいつも帰れる安全なところがある。

そう思えるからこそ
またお母さんから離れて冒険を続けられるんですね。

カワイイですね~ 😀 

 

そう、これと似たようなことが思春期にも起こるんです。

それが思春期の甘えなんですね (^^)

 

思春期になると家族から友達や社会へと
自分の世界をどんどん広げていきます。

自立への準備ですね 😀 

 

色々なタイプの人とやりとりしたり
勉強や部活、趣味などで新しいことに挑戦して
自分の可能性をどんどん広げていきます。

そうやって「遠くまで一人で行けるようになる」ために
親から距離をとろうとして反抗的態度
(時には不必要なくらい 🙄 )になったり

かと思うと急に自分から甘えてきたりするんですね。

 

子どもが自分から甘えに来る時には
「安全基地の確認」です。

この時にしっかり受けて止めてあげることで
子どもは自分には安心して帰るところがあるとわかります。

外で疲れたり傷ついても、
戻るところがあると思えます。

だからまた、自分から離れていけるようになるんですね
(^^)/

子どもが自分から甘えてきた時には
しっかり甘えさせて大丈夫です!

 

そして、ここがポイントなのですが
思春期の甘えは小さい頃よりも

わかりにくいことがよくあります。

 

甘えさせると自立 甘え素直にピトッてくっついてくるようならば
すぐに分かるしカワイイんですが

無表情でボソッと
わざと聞きにくいように弱音を吐いたり
(↑ 聞き返すと怒ります)

無理難題を言ってきたり
(↑ 上手にかまわないと怒ります)

わざと怒らせるようなことをする
(↑ 弟妹をいじめる、物を壊す、盗む
   自傷行為をする
・・・こっちが泣いたり怒ったりすることになりがちです)

 

わかりにくい行動のなかにある
子どもの甘えを上手に見極めて
「あなたには安全基地がある」ことを
しっかり伝えていきたいですね 😀 

そして、もっと素直な行動がとれるようにサポートしていきましょう!

 

なるほど、上手に甘えさせるのって自立に必要なんですね。

でも、甘やかしは子どもの自立を妨げるって言いますよね。

「甘えさせる」と「甘やかす」はどう違うんでしょう?

 

はい、大事なことですね!

違いを押さえておきましょう。

 

明日はその「甘えさせる」についてです
(^^)/

 

合わせて読みたい記事:
『不登校は甘えなの?』と思った時に知っておくといいこと

「厳しく育てる」ってどういうこと?思春期子育ての厳しさとは

子どもの「認められたい」心理とは:そのまま受け止めても大丈夫?

 

甘えさせると自立 椿追伸:
散歩をしていたら早咲きの白椿を見つけました。
お日様に揺れながらとてもかわいかったです。

 

今週のテーマのブログです
思春期の甘えにはどうつきあったらいいのかな?甘えさせても大丈夫?

「甘えさせる」と「甘やかす」?似てるようでも大違い!
甘やかすと子どもが自立できなくなる!「甘えさせる」との違いとは
甘えさせ方がわからない?思春期の子どもの甘えさせ方

 

 

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP