MENU

「期待はずれの今」から「最幸未来」への道を見つける大事なポイント

Pocket

「期待してたようじゃなかった。
イマイチだな~」

そう思った時こそチャンスです!

あなたの「最幸未来」に向かって
自分で歩き出しましょう 🙂

 

まずは、今の条件にとらわれずに
「本当に自分が手に入れたい未来」を
思い切りイメージしてみましょう。

 

「やっぱり、こうなりたい!」

そんな思いが自分の内側から
湧き出すようならバッチリです
(^^)/

 

その未来に向かって
今すぐにできることが見つかれば
どんどんやっていきましょう。

あなたが動けば動くほど
望む未来に近づきます 🙂 

 

そして「今の環境では
望む未来に近づくために
やれそうなことがない・・」

そう思うような時でも
ご安心ください!

できることはた~くさんあります!

 

① では、何があれば良さそうかと考える

② それはどうやったら手に入るのかと考える

③ 今の環境ででできることは何かと
  他の人に聞いてみる

④ こんな未来にしたいんだけどと
  詳しい人に聞いてみる

 

そう、特に注目すべきは③と④です。

「他の人の視点や情報を使う」んです。

 

人は誰でも悩んでいると
自分の頭でグルグルとしてしまいます。

一定以上の時間をかけて
しっかり考えても
悩みが解決しない時には
違うことをしてみましょう!

それには断然
他の人の視点や情報を借りるのが早道です。

 

なぜなら
新しい情報や視点がないままで

同じ角度から同じ「どうしよう」を
繰り返していても
堂々巡りに時間ばかりとられるからです。

「悩んでいること」と「考えていること」は違いますよね 😉 

 

そのうち「解決できない自分」を
責め始めでもしたら
さらに抜け出すことが難しくなります :mrgreen: 

そんなループには
はまらないでくださいね~

 

でも
「自分で何もかもする=自立する」
だと思っていると
なかなか人の力を借りられませんよね。

 

「人から助けてもらうのは弱い」

「人に弱みを見せてはいけない」

そんな思い込みを持っていても不自由です。

 

これらの言葉を小さい頃から
どこかで言われて来たのかも知れません。

 

でも、今のあなたは
それを続けることも手放すことも選べます!

 

私としては
さっと悩みを手放して
あなたらしく過ごす方がオススメです
(^^)/

 

それに、誰かの手を借りるのは
誰かの得意を活かすことにもなります。

その人に
「人の役に立つチャンス」を
あげられることになります。

 

アドラー心理学では幸福の3条件に
「誰かの役に立っているという実感」
を挙げています。

あなたが誰かに
新しい視点や情報を尋ねれば
その人を幸せにすることにもなりますね。

 

あなたが幸せに近づいて
さらに他の人を幸せにできるなら
そちらのほうがオススメです♡

 

それに新しい情報や視点を尋ねても
採用するかどうかは
あなたが決めることですね。

あなたが主人公なのは変わりません
(^o^)/

 

今はネットもありますから
「他の人」の幅がとっても広くなりました!

本当に手に入れたい未来です。

どんどん調べて、尋ねてみてください 😉 

 

「やっぱり無理かな」前提だと
見つからないようなアイデアも
「できるとしたら」で探してみると
意外にたくさんあるのも分かります
(^^)

 

『探してみたら
いろいろな方法がありすぎて

どれを選んだらいいのか
わからないよ~』

 

はい、そういうこともありますよね

「最幸未来を手にするために」に続きます 🙂 

 

追伸:
今日は「10代の子どもと最幸家族になる講座」
第一日目でした!
笑いあり、涙あり?で
とってもステキなメンバーと
素晴らしい時間になりました
懇親会も楽しかった~
感謝 \(^o^)/

 

今週のテーマのブログです
「やっぱり変わらない」と思った時にやってみるといいこと
「つまらない今」から抜けるために、やってみるといいこと

「イマイチな今」から「最幸未来」を手に入れるコツ

あなたの最幸未来を手にするために、やってみるといいこと
変化の早い時代に、知っておくと良いこと:主人公になろう!

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く無料メルマガのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことをお気軽にこちらから教えてください