わがままさんには時間が必要

Pocket

こんにちは。
今日の東京は久しぶりに
雨模様で少し寒いです。

 

さて、わがままな子についてのお話しです。

 

自分の思いに沿わないと
ふてくされる、文句を言う
キレる、叩く、飛び出す・・・

それでは確かに困りますね。

 

困る?

何に困るのでしょう?

 

こちらの言うことを
なんでも素直に聞かないから・・・

では、ありませんよね。

 

もちろん、何でも素直に
聞いてくれればいいですが 🙄 
「わがままで困る」と思うのは
自分の不満や気持を
きちんと言葉で伝えてくれなくて
キレるなどの一方的な態度で表しているところだと思います。

 

言葉で表してくれれば
どこが不満なのか
何が不満なのかが分かりますよね。

それがわかれば場合によっては
話の内容を調整することもできますし
こちらの意図をもっと詳しく説明することもできます。

こちらも何か次の行動ができるので
お互いが納得する方向に進めることができますよね。

 

でも、嫌な態度をとるだけでは
「自分は不満だ」ということだけ
表していることになります。

そんな態度をとられた方は
「何が不満なのか」はわからないままに
その態度である意味「脅されている」感じがします。

それで「自分が不満だ」ということを
表現すれば
なんでもいい分が通ると思って・・・と
「わがままだ」と感じるわけですね。

 

そういう態度の子どもにも
話をじっくり聞いてみると
本人もその態度が良いことだとは
思っていないことがほとんどです。

でも、他のやり方ができないんです・・・

ということがほとんどです。

 

たしかに私達も
「このままじゃまずい」

「何か別の方法をとりたい」と
思いながらも
「でも、別のやり方がわからない」ので
「そのままになっている」
ということはありますよね。

私は日々の生活の中で
もっと掃除をする時間をとりたい・・と
思いながらもウンヶ月です 🙄 

 

こういう時にはどうすればいいのでしょう?

そう、一度立ち止まって
他のやり方について考えてみることが必要ですね。

 

追伸:
雨の日にはうちの愛犬は静かです。
いつもにまして、ゆっくりと
布団の上で眠っています。
晴耕雨読

 

驚きのセルフケア「リセット」を学んでみませんか

 

今週のテーマのブログです
わがままな子

「後からでもやりなおす」練習をしよう!
自分のなかの色々な感情がぶつかる
自分の感情と付き合う
感情はコントロールしない

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP