思春期の子どもにエネルギーを与える一番簡単な方法とは?

Pocket

こんばんは。
昨日のセッションでは
「人見知りをなんとかしたい」
「もっと堂々としていたい」という
リクエストにお応えして
身体の”丹田”という部分を使う練習を
一緒にしました 🙂

 

さて、思春期にはこまめな
エネルギー補給が必要というお話しです。

話が大きく回ってしまいましたが
ここで始めの
「お互いのできいるところを
 言葉で表現する」
「ありがとう」「助かります」の
コミュニケーションが
思春期の子どもにどう伝わるか?
というところに戻って行きますね 🙂 

 

大人でも、特に子どもからの反応を
期待してやったことではなくても
子どもから直接「ありがとう」なんて
言葉で言われたなら
貢献感、肯定感、愛情が伝わって嬉しくなります。

では子どもにはどんなことが起きるのでしょうか?

 

モチロン子どもだって
自分ができているところや
頑張っているところについて
言葉で触れられたら
「ちゃんと見ていてくれている」と
思い、安心感が生まれます。

「見守られている感じ」
「関心を寄せてもらっている感じ」が
伝わりますよね。

実はこういう言葉がけが
思春期の子どもに必要な

こまめなエネルギー補給の
一番簡単な方法です。

 

貢献感、肯定感、愛情があると
自分が感じられる場所こそが
「安心して帰るところ」になるからです。

フツーのご自宅用コミュニケーションでも
親御さんには子どもに対する愛情があります。

あるからこそ親御さんは頑張っているわけです。

でも、思春期の子どもに特に必要なのは
自分がそれを感じられる」ことなんです。

 

昔からよくあるのは
子どもがやれたことを褒めてたら
子どもがそれで満足して
頑張らなくなるのでは?という思いから
めったに褒めないようにしているというスタイルです。

日頃褒めないからこそ
たまに褒めるとありがたく思うはず・・
なんてお父さんもいらっしゃいます。

 

思いとしては
「子どもに自分の可能性を
 安易に妥協せずに高めて欲しい」
というものだとしても
ふるまいとしては
「すごい「結果」を出した時だけ褒める」
ということになってしまいます。

それでは
「すごい結果を出さないと認めてもらえない」
「100点じゃないと負け」
というメッセージになってしまいます。

どうせいつも完ぺきにできないから
それだったら頑張らない、
ということも起きがちです。

 

こうなると子どもは
親から愛されていることは
どこかでは感じるので
頭では「愛されている」と理解できても
「失敗してもこのまま愛されてるのか?」
という不安を心に抱えてしまうことになります。

自分に関心を寄せてもらっているのか
良い結果に関心が寄せられているのか
判断がつかなくて
(小さい頃よりなまじ考えるので)

充分にエネルギー補給がされなくなってしまいます。

エネルギー補給は
「肯定されていることを
 補給されている側が感じること
大事だからです。

 

思春期の子どもは見た目よりも
ずっとこまめなエネルギー補給が必要です。

それがあって始めて
自立に向けてチャレンジしたり
ストレスに耐えることができるようになります。

 

そもそも自分が欲しい分だけ
エネルギー補給がされたなら
本能的な「親から離れたい欲求」が
発動するので大丈夫なんです (^^)

 

必要なエネルギー量は
子どもによっても状況によっても違います。

でも一番簡単なのが
日頃からちょこちょこと
「アタリマエにできてること」
「ありがとう」「助かる」を言葉で渡しておくことです。

 

子どもが必要とする分以上に
言葉にすることになったしても
温泉掛け流しみたいに
心地よく流れていくので心配いりません。

 

追伸:
頭で考え過ぎる子や感覚が鋭い子の場合
ボディワークの手法を使うと
変化を感じやすい分だけ
あっという間に元気になることがよくあります。
面白がってくれるので私も楽しいです 😀

 

FINEコミュニケーション体験講座
世界のカードで楽しくコミュニケーション体験会

 

今週のテーマのブログです
思春期の子どもを愛せるでしょうか その2
動きまわるサナギ達
動き回るためには
こまめにエネルギー補給

愛を伝える小さなゲーム

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP