Pocket

こんばんは。
今日は青山で野菜ランチでした。
知らない個性的なお店が
まだまだたくさんあって面白いです。

 

さて、思春期うつのお話しです。

なんだか子どもがイライラしたり
マイナス言葉が急に増えてきた。

そんなことに気づいたら
お父さん/お母さんはどんなことを
してみるといいのでしょうか?

 

まだはっきりうつとわからない状態で
子どもが話をしてくれるようならば
まずは子どもの気持ちを
十分に聞いてみましょう。

感情がまだ固着状態でなければ
批判せず聞ききってもらうことで
外に流すことができます。

人に話しているうちに
気分がすっきりしちゃったり
話しながら自分が何をすればいいのか
気がついたりすることもありますよね。

 

充分に感情を流せたら
「それがどうなったらいいのか」を
言葉にするお手伝いをしてみましょう。

案外「今が嫌~!」に意識が
固着してしまっているものですが
「望む未来]がわかると
そこに向かって動き出すこともできたりします。

 

それらをおうちで試みても
子どもが話してくれなかったり

うまくいかないようであれば
是非メンタルの専門家に
早めに相談してみてくださいね。

思春期は急なアップダウンが
起こりやすい時期なんです。

お子さんが専門家に行くことを
渋る場合には
お父さん・お母さんが専門家に
お子さんの具体的な状態を伝えて
次にはどんな手を打てばいいのかを
聞いてみるのも有効です。

 

子どもが話してくれない場合にも
「気分転換をすれば気も晴れるかも」と

外に連れ出す,という手もありますが
それで詰まっているものが流れ出す場合も
そう簡単には行かない場合もあります。

「子どもの様子がなんだか変だな」
と思ったら、とにかく早めに

相談されることをオススメいたします。

 

追伸:
サラダは自分で作ると
同じレパートリーになりがちですが
専門店だと変わった野菜が食べられて
面白いです  🙂

 

今週のテーマのブログです
No.1 『思春期うつ」をご存知ですか?
No.2 「うつ」の1モデル
No.3 「思春期うつ」はわかりにくい

No.5 「思春期うつ」は状態です
No.6 知っていてもいいこと・知っているといいこと

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい