ブログ
  • HOME »
  • »
  • »
  • 中学生の勉強のやる気がない?4つのケースと親御さんの関わりのコツ

中学生の勉強のやる気がない?4つのケースと親御さんの関わりのコツ

Pocket

中学生 勉強 やる気 親中学生なのに勉強しない

このままで大丈夫?!

 

そんな気がかりがある時には
「やる気」「やり方」「環境」の3つを
チェックしてみるのがオススメです!

 

今日はその第一番目
子どもの「やる気」についての
4つのケースと関わり方のコツを
ご紹介いたします 
(^^)

 

① 勉強の大事さが分かってない

② 勉強が好きじゃない、面白くない

③ 他に意識が向いている

④ 燃え尽きてる

 

さて、どれが当てはまりそうでしょうか?

 

①は
「なんで勉強しなくちゃならないの?」
子どもがそう思ってるケースです。

こういう時には
「勉強しなさい!」を言うだけじゃ
何回繰り返しても
子どもは自分からは動きませんね

「なぜ自分に勉強が大切なのか」を
子どもに頭だけでなく
身体や心で感じてもらうのがオススメです。

 

この時の重要なコツは
「正しさ、必要性」の
論理だけで押さないことです 😉 

 

実は人間って
大人になると
「正しいこと」や
「必要なこと」をすることで

自分を安心させたり落ち着けるようになります。

でも、小さい子どもって
それにピンときませんよね。

そして、思春期の始め頃の子どもって
やっぱりまだそれが
あまり得意じゃないんです。

 

それよりも
勉強することで得られる未来を
リアルに想像して
「楽しそう!面白そう!」と
思う方がサクッサクッと動けます。

この時には
子どもが自分で未来を
楽しいと感じられるように
想像してもらうのが大事なポイントです 😉 

勉強で手に入る未来を
まるでそこに居るようかのように
想像してもらいましょう!

 

② 勉強が好きじゃない子に
やる気を持たせるには

同じように勉強した先の未来像と
勉強する、という行為の両方を
子どもにとって
楽しい、面白いものにするのがオススメです!

 

中学生 勉強 やる気 親勉強する、という行為そのものを
楽しい・面白くするには
「スタンプカード」や
喜べる勉強グッズや香りなどを
取り入れてみるのもいいですね♡

 

ただし、ご褒美は使い続けると
エスカレートするだけで
「勉強」よりも「ご褒美」が
焦点になってしまいます。

きっかけ作りにする時も
なるべく地味なご褒美にして

やがて達成感などの喜びに
シフトさせていくのも大事です 😉 

 

③ 子どもの意識が
勉強以外のものに向いてることもあリますね。

中学生になると
友達関係が複雑化したり
部活に夢中になったり
そこでの上下関係もでてきます。

恋愛だって大事なお年頃ですよね 😉 

 

こういう場合は勉強の大事さを
子どもに感じてもらうのも大切ですが
子どもの思いも尊重していることを
まず始めにしっかり伝えることがポイントです。

『そんなことより勉強でしょ!』では
そこでぷつんとコミュニケーションが
切れちゃいます。

反発して勉強しなくなってた・・・
なんて事例もありました
(^^)b

 

中学生 勉強 やる気 親特に「悩み」がある時には
それを子どもが解決できるように
サポートするのが優先です。

 

④ 張り切って中学生になった子は
どこかでその思いが燃え尽きて
エネルギーが出なくなることもあります。

中学受験で頑張った子

小学校や前の学年がイマイチだった子は
そうなってしまうこともよくあります。

 

張り切った気持ち=テンションは
盛り上がれば必ずどこかで下がります。

そして自然にしていれば
エネルギーが充電されて
徐々に「フツウ」に戻ってきます。

 

この時のコツは
エネルギー充電中なのに
焦ってお尻を叩かないことです。

「みんな頑張ってるのに
やる気の出ない自分はダメ」

そんなダメレッテルを
子ども自身が
自分に貼ってしまわないことが大事です。

自分を責め始めると
貯めようとしている
エネルギーが
ダラダラと漏れだします 🙁 

 

中学生 勉強 やる気 親反対に、子どもの良いところや
学校でのちょっとした
好きなことや面白いことを
お家で話題にしていくと
エネルギーが早く溜まります
(^^)

 

子どものやる気を育てるには
子どもの状態によって
効果の出る関わり方のコツが違います。

でも、「やる気」の基本は
子ども自身の「面白そう」「楽しそう」
という気持ちです!

 

子どもに未来や勉強を
面白そうと思わせるなんて

ちょっと手間がかかる・・・

そう思われるかもしれませんが
実はこれこそがオイシイ早道です!

 

子どもが勉強することやその先の未来を
自分で楽しいと思うようになると
勝手に自分で勉強するようになります。

これは今までたくさんの子どもたちが
見せてくれた事実です 😉 

 

そして
勉強を楽しめるようになった子は
仕事をするようになっても
自分から仕事を楽しめるようになるんです!

そんな人は仕事でも
どんどん成果を出すでしょう✡

 

中学生 勉強 やる気 親

一見大変そうですが
ここで手をかけると
その後の子育てが
かなり楽ちんに加速します~

 

「わからないって言えない」に続きます

 

追伸:
「ものすごく勉強嫌い」と豪語して
成績も急降下していた
高校生のお子さんがいました。
勉強するという行為を
楽しくする計画を
一緒にアレコレ建てているうちに
学年トップになりました。
それからは喜んで勉強するようになり
現役で超有名校に受かりました
子どもの可能性ってすごいですね 🙂

 

今週のテーマのブログです
中学生の子が勉強しない時にチェックしてみる3つのポイント

「勉強の仕方がわからない」でも中学生はそれをうまく言えない?
中学生が勉強に集中できるようになる!環境を整える4つの方法
勉強に集中できない時は身体の状態を3段階チェックしよう
勉強に集中できない理由が「身体」にある?気づかれにくい理由とは

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください 

PAGETOP