勉強に集中できない時は「身体の状態」を3段階チェックしよう

Pocket

勉強に集中できない『勉強に集中できない、なぜだろう?

本当は「やる気」がないわけじゃない

「やり方」もある程度分かっているし
周りの環境だって悪くない

でも、実際には勉強が進まない

どうしてかな???』

 

そんな時には
「身体の状態」をチェックしてみましょう!

身体の状態チェックは3段階あります。

1 体力・気力

2 集中力

3 発達の抜け

 

まずは、体力・気力が充分でない場合です。

中学生になると部活や
大量の宿題に追われたりします。

そんな時に子どもは
「削れるのは睡眠時間」とばかりに
夜更かしをしてしまいがちですね。

もともとホルモンの関係で
思春期の子どもは
夜に眠気を感じる時間が
大人よりも2時間も遅くなりますから
簡単に夜更かしをしやすいんです。

 

でも、睡眠不足では
実際に起きている時の
パファーマンスが下がります。

睡眠不足だと、体力はもちろん
集中力も落ちてしまうんです。

なんとなくダラダラして
余計に時間がかかってしまう・・・

なんて悪循環にハマります 🙁 

 

脳がスピードをあげて成長する
中学時代には十分な眠りが必須です。

忙しすぎるイマドキの子どもたち
特に日本の子どもたちは
世界的に見ても
慢性的な睡眠不足というデータも出ています 🙁 

自分で意識して睡眠の時間と質を
確保するのが大事なんです。

 

ということで
睡眠を削らなくても

勉強ができるように
日々の勉強の仕方を見直してみましょう!

 

まずは1週間の
リアルな時間の使い方を記録してみましょう。

どんなところに時間を使っているかを
一度見える化してみるのがオススメです 🙂 

 

見える化してみると
今まで気づかなかったことも
色々見つかります。

工夫できる時間帯があれば
それを活用してみたり
通学途中やご飯前などの
スキマ時間もうまく使ってみてください。

机に座っている時だけでなく
耳からだと歩きながらも学べます。

 

どうしても部活などで
毎日の勉強時間が十分にとれない場合には
最終的には受験・卒業までに
どこまでの結果を
手にしたいのかをまず決めます。

そこから定期テスト単位での
長期計画をたてていきます。

通常の家での勉強は
例えば毎日30分勉強でヨシとして
日々の睡眠時間はしっかりと確保します。

テスト期間にすることを
予め戦略を立てておくことで
授業にもポイントを押さえて
集中できるようになります。

「選択と集中」がキーワードです
(^^)

 

2番目の身体の状況チェックは
集中力がない場合です。

体力や気力に関係なく
どうしても集中することが
苦手な子どももいるものです。

 

でも、たいていの場合には
集中力は「力」なので
育てることができるんです。

え、どうやって?

はい、タイマーを活用します!

 

まずは環境を整備して
気の散るものは遠ざけます。

そして取り掛かる内容を決めておきます。

この時には
全部終わった時のイメージや
嬉しい気持ちも思い出すと効果アップです 🙂 

 

では、タイマーをセットして
15分だけ集中してみましょう。

そしてタイマーが鳴ったなら
どんなに途中でも手を止めます。

次は5分の休みです。

漫画、スマホは原則禁止で
休憩終了タイマーが鳴ったら
また15分だけ続きをします。

この15分勉強するのを
2回か4回を1セットにして
その後は少し長めの10分休憩か
終了にします。

 

このように集中と休憩を
何度か繰り返していくと
だんだん集中力が育ってきます。

勉強以外に何かをする時でも
短時間でサクッと
集中モードに入れるようにもなるんです
(^^)v

 

この練習を始める時には
最初の集中時間は
その子の状態に合わせるのでOKです。

だんだん集中力が育ってくると
1回の集中時間が長くなりますが
1時間以上などに伸ばすことに
こだわらなくても大丈夫です。

ゲーム感覚で
楽しみながらやってみてくださいね
(^^)/

 

しかし、どうしても
勉強するのが苦手・・・

そういう場合には
「発達の抜け」もチェックしてみてください。

 

「集中できない身体⁉」に続きます 😉 

 

追伸:
大好物のブランデーケーキをいただきました
\(^o^)/
ラム酒のケーキも大好きです
別にお酒好きって言うわけじゃないので
不思議ですが大好きです

 

合わせて読みたい記事
朝起きられない子どもには危険がいっぱい!思春期の睡眠不足は大問題!

 

今週のテーマのブログです
中学生の子が勉強しない時にチェックしてみる3つのポイント
中学生の勉強のやる気がない?4つのケースを親御さんの関わりのコツ
「勉強のやり方がわからない」でも中学生はそれをうまく言えない?
中学生が勉強に集中できるようになる!環境を整える4つの方法

勉強に集中できない理由が「身体」にある?気づかれにくい理由とは

 

 

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、90日で不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

10年後も感謝されて求められる専門性の高いコーチになる!「思春期の生きる力コーチ養成講座」も募集中です!

PAGE TOP