子どものエネルギーを上げる鍵とは?:新学期の過ごし方

Pocket

さて、新学期の人間関係について
不安を持っている子どものお話です。

 

思春期の子どもが新学期に
友達関係についての不安を持つことは
とても多いです。

もし、そんな不安を
子どもから
親御さんに話してくれたなら
信頼関係がバッチリある証拠!

大チャンスです \(^o^)/

 

まずはしっかり子どもの話を聞ききって
「ここでは何を話しても
 どんな感情を持っても大丈夫」
安心だよ~という感覚を
共有することが第一歩目です!

 

それから子どもが安心して
自分の話をしきれたら

『話してくれてありがとう』と伝えたり
『そういう気持なんだね』と
気持ちを受け止めたことを
言葉で
伝えるのが二歩目です。

ここは「ご自宅用コミュニケーション」
にして省略せずに
丁寧に必要なステップを踏みましょう。

ちょっとしたことのようですが
せっかくのチャンスをしっかり
活かすための大事なポイントです。

 

そして、充分にそれができたら
いよいよ”不安”への具体的アプローチの開始です。

まずは子どもに
『では、どうなったらいいのかな?』と
訊いてみてください。

 

意外と子どもからの答えで多いのが
「一人ぼっちにならないようにする」とか
「話がとぎれないようにする」などの
「~~しないように」という答えです。

「~~になってしまう」のが不安なので
つい、そう答えてしまうのでしょうが
実はここに気分が下がったり
ムリに打ち消そうとしてのハイテンションから
ぬけ出す鍵があるんです!

 

「~~しないように」といつも思っている
ということは
「~~している」イメージを一度
頭に浮かべてから
「そうだけはならないように」と
願っている、ということになります。

例えば、いつも
「人の輪からぽつんと離れていないように」と
思うときには、どうしても
「ぽつんと離れている姿」をイメージしてしまうのです。

不安のエネルギーが強い時には
その避けたいイメージを何度も
自分でリピートしてしまい
何度も再製してしまうことってありますね。

 

でも、これではそのたびに不安が湧いてきて
その気分から抜け出すことが

難しくなってしまいます。

「未来に不安なことが待っている」
「うまくやれないイメージ」が
上書き強化されてしまいますね。

ここを変えるだけで、
子どものエネルギーが上がってきます。

 

それから、「~~ではない」という状態は
ものすごく沢山のバリエーションがあるので
その中から「自分はどうなりたいのか」を
自分で選ぶということも必要です。

 

具体的な「どうなりたい」が
自分でわかることで
「それができるのか」
「そのために何をすればいいのか」
「そのためにしなくていいことは何か」
がわかってくるからです。

自分で何をしたらいいのかがわかれば
子どもも力が湧いてきます (^^)

 

今までの多くのセッションの経験の中でも
避けたいことはわかっていても
どうなりたいのかは
イメージしたことがなかった、
というお子さんが沢山いました。

 

避けたい気持ちから始まる
ということは、別に悪いことでも
間違っているわけではありません。

ただ、いつまでも避けたいイメージだけを
再製し続けてしまうことが困るのです。

このエネルギーがマイナスになるか
プラスになるかは
大きく違ってくるポイントです。

 

もし、お子さんがまだ「どうなりたい」の
イメージをしっかり表現できないならば
是非、一緒にそれを言葉にしていくのを
手伝うところから始めましょう。

 

お父さん、お母さんもここはあせらずに
子ども自身のイメージを
言葉にするのを手伝うのが大事なところです。

大人のイメージを『正解』に
してしまわないように注意です。
(かつての私はやっておりましたので 😥 )

 

無意識には、自分がこうなりたい
というイメージを必ず
どの子も持っています。

まずは、それがちゃんとイメージできることで
どこに、どんなふうに歩いていけばいいのかが
わかるようになって
『不安』もかなり少なくなっていきます。

 

もし、子どもが「〜〜しないように」に
気持ちがフリーズしてしまっている場合には
『それのどういうところが嫌なのかな?』と
その場所から話しを始めて行くこともできます。

その「嫌なこと」「避けたいこと」の
裏返しの「どうだったら良いのか」を
一緒に見つけられたら素晴らしいです!

 

また、子どもに「どうなりたい」を聞いた時に
あまりに完璧で、ありえないようなイメージを
子どもが答えることもあります。

そのような場合についてのお話は
「できていること」に続きますね。

 

合わせて読みたい記事:

不登校の子の新学期:子どもの幸せのために親ができること 4月編

思春期の不安とうまく付き合うコツ:増大する不安にはご用心!

『どうすればいいの?』と子どもがいつも頼ってくる。思春期なのにと心配です

子どものネガティブをなんとかしたい!と思った時には

 

追伸:
「思春期☆子育てお茶会」を開催します。

今日は土曜日なので
開く予定のホテルのラウンジにて
ゆったりお茶を楽しんできました 😉 

今日行ったところは
とても素敵なラウンジだったので
その場所に決定しました ☆

お茶会の詳細はこちらからどうぞ 😉 
ピンときた方は是非お越しください!
(お茶会は大好評終了しました)

 

今週のテーマのブログ
人見知りな子の新学期
ゆっくり・まったりでエネルギーチャージ
不安を出しきる
 
ちゃんとあるよ「できていること」
子どものエネルギーをチャージする方法

 

 

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP