ブログ

傷ついた時こそ心のしなやかさを育てよう!思春期の生きる力コーチング

Pocket

今週は
「友だちの言葉で傷ついて
なかなか立ち直れない」時に
より、しなやかさを手に入れる方法を
ご紹介しました!

 

ステップはこちらです 😉 

 

0 準備
「傷ついた」ことをただ認める

1 今感じてることをすべて出す

2 気になっているのが
相手の言い方なのか
言ってる内容なのかを見る

3 相手に言いたいことを言い切る

4 本当はどうして欲しかったのかを言ってみる

5 「相手とどうなりたいのか」を感じる 

6 行動する

 

お子さんが凹みやすい場合には
1~6のステップを踏めるように
手伝ってみてくださいね~

 

凹んでるお子さんの話を
この順番でしっかり聞いてあげると
お子さんが自然に
このステップを進めるようになっていきます。

お子さんが話さない時は
タイミングよく

質問を投げかけるのでOKです 🙂 

 

何度かそうしていくうちに
やがてお子さんが一人でも
このステップを進めるようになっていきます。

凹んでも立ち直れる
しなやかさが育ちます
(^^)/

 

それに
このステップを繰り返していくと
自分が傷つきやすいポイントや
その対処法にも
自然に気がついていきます。

だんだん、傷つかずに
うまく対応できるようになるんです
\(^^)/

 

凹んだり、イライラしたり、悲しんだり・・

どんなマイナス感情も
「その状況をなんとかしたい」と
動くためのエネルギーです。

 

あるマイナス感情が
続いちゃっている時は
そこからの動き方がわからないだけなんです。

 

今の学校システムでは
「自分の感情との付き合い方」を
習うチャンスがありません。

 

そもそも
自分のマイナス感情との

付き合い方もわかりませんし

マイナス感情=悪いもの

になりがちです。

 

それで
自分の気持ちに蓋をしたり
動けない自分を責めることで
どんどん凹んでしまいます
(><;)

 

でも、マイナス感情も
ちゃんと認めて見ることで
結局、自分らしく居れますし
他人ともうまくいくんです。

友だちの言葉に傷ついた時こそ
傷ついた気持ちを大事にして
しなやかさを育ててみてください
(^^)/

 

追伸:
昨日はとある専門家のセミナーに
参加してきました。
やっぱり結果を出しているプロからは
「やり方」だけでなく
「考え方」「在り方」まで
たくさん刺激を受けます。
目からウロコがボロボロです 🙂

 

今週のテーマのブログです
友達の言葉で傷つきやすい子
「傷つかない心」を手に入れようとしていませんか?
傷ついても立ち直れる、しなやかな心を手に入れる一番最初のステップ
傷ついた心に刺さったトゲを全部抜いてしまう方法
築いた心の奥にある本当の気持に気づいたらやってみること

 

次のテーマは
「中学生が勉強しない時」です

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてのご質問
もっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP