11月に注意したいこと:子どもが学校に行きづらくなる時のチェックポイントと対策

Pocket

こんばんは。
11月になりとても寒くなりました 😉 
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は久しぶりに近所の中学生
太郎君に会いました。

太郎君は中学三年生ですが
中学生になってから
学校に行きづらくなっているようです。

全く行けないのではないようですが
ずっと続けて行くのは難しいようです。

動物が好きなようで
私が愛犬と散歩をしている時に
時々会うと話かけてくれるので
お友達になりました。

 

太郎君
『佐藤さん、こんにちは』


『太郎君、こんにちは!
久しぶりだね』

太郎君
『そうですね・・・』
ちょっと元気がなさそうです。

しばし、うちの犬と遊んでから
『最近学校に行けない日が
続いているんです』


『そうなの・・
9月に会った時には
毎日行ってますって教えてくれてたね』

太郎君
『そうなんです。
10月の半ばまでは結構行けていたんです。

でも中間テストの前くらいから
だんだん行きづらくなって。

今はお休みになる日もあるんです』

 

ここでちょっと解説です。

 

11月は長い2学期の折り返し点ですね。

実はこの時期は
それまでずっと学校に行けていた子が
だんだん休み始めたり
または急にぱったり行けなくなったり
もともと学校に行きづらかった子に
休みが目立つようになったりする時期でもあります。

なぜそのようなことが
起こりやすくなるのでしょうか?

 

理由の一つには
「この時期の季節の影響」
があることがあります。

 

この頃は日が短くなって
早く日暮れて来ますよね。

そして晴れた日が少なかったりすると
寒いし、暗いしで
なんだか気分がどんよりしたり
ちょっと
物寂しい気分になりがちな季節でもあります。

これが同じ気象条件でも
「これから暖かくなる♡」と思える
春先なら随分違ってくるのですが
今の時期は
「この先もっと寒くなるんだ」と
思ってしまいますよね。

身体も心も固くなりがちになってきます。

 

この季節になると
毎年落ち込みやすくなる人達がいます。

この傾向がある人は
チョコレートやポテチをこの季節には
いつもより食べたくなる
ということもあるようです。

そのような傾向があるかな、と思ったら
意識してお日様の光を浴びたり
日なたに出かけることが有効です。

なるべく朝起きたら
すぐにカーテンを開けて
たっぷりお日様をあびたり
気持ちいい音楽をかけたり
シャキッとする香りを嗅いだりして
気分を上げるようにするのもいいですね。

そして夜はできるだけ早く眠りましょう。
リラックスできる香りを嗅ぐのもおすすめです。

 

今週のテーマのブログです
まず睡眠状態をチェックしよう
今より良くなるためには?
何がどうなっているのだろう
あれこれあるから作戦会議
力を育てる

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい

生きる力を楽しく育てるヒントが届く無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで5大無料キャンペーンプレゼントが届きます♪

最幸家族講座では家族で幸せになる方法をたっぷりお伝えしています。

お子さんの「好きのタネ」の見つけ方、育て方もわかります♪

「思春期の生きる力コーチ養成講座」も募集中です!

 

PAGE TOP