ブログ

希望と自信をとりもどす


こんにちは。
現在父(82歳)が緊急入院しております。

ハートを持つ人たち

 

さて、思春期の子とコーチングについてのお話しです。

コーチングが思春期の子どもに
とても有効であるポイントその5は
「希望と自信をとり戻す」ことが
できるようになるところです。

 

思春期は混乱期なので
大抵の子どもは、なにがしかの
「うまくいかないこと」を
頭・心・身体で体験します。

それまでには感じていなかった
「自分はダメなのでは?」という
漠然とした不安を抱えがちになります。

 

また、勉強や部活で
自分より「できる人」に
たくさん出会うようになります。

小さい頃には持っていた
「何でもできる」という感覚をそがれて
自分についての自信をなくしがちになる時期です。

消灯凹みの状態は様々でも
コーチングセッションで
自分の状態や自分の特徴、
自分の周りに起きていることが
わかるようになってくると
まずとても安心できるようになります。

そして自分の「できているところ」
「うまくいっているところ」を
色々見つけていくことで
自分についての自信を
取り戻せるようになっていきます。

 

また、自分の強い感情とも
上手に付き合えるようになれば
それは大きなエネルギーを
上手く使えるようになる、
ということになります。

 

そして自分のおなかの中から
「これがやりたい!」と感じる
”夢”を見つけることで
さらにイキイキエネルギーが出てきます。

 

マリオそれからそこに向けての行動を
コーチと一緒に続けていくことで
始めは「難しい」
「ムリかも」と思っていた
「”夢”に近づいていく」
というリアルな体験をするようになります。

”夢”には
自分で近づいていくことができるのだと
思えると
「希望」を持てるようになっていきます。

 

他の人ともうまくコミュニケーションが
とれるようになってくると
「世界も悪くないな」と
思えるようになってきます。

 

コーチングセッションで
思春期の子どもがしていることは
見失っていた”自分の夢”を見つけて
それに向かって
自分で近づいていくことや

困っている現状から
本当になりたい状態に向けて
自分で行動していくことです。

 

無敵現実の状況を
自分が行動することで
少しでも、大きくも変えられる

その体験によって
自分の希望と自信を
とり戻していけるようになるのです。

小さい頃に持っていた
「漠然とした万能感」から

「地に足がついた希望と自信」に
変わっていくのです。

 

出会った頃の頼りなげな顔から
どんどん表情も変わっていきます。

どの子も伸びやかで
明るい顔になっていきます。

 

それを見ていると
「人の可能性ってすごいな~」と
いつも感動してしまいます。

そして、その子の未来を想って
一人でニヤニヤしてしまいます。

リクエストの手その感動と楽しさが毎回あるので
私はこのお仕事が本当に大好きです。

 

追伸:
父は胆管炎だったようです。
ややこしい状態だったようですが
上手な先生が来てくださって
今日無事に処置が成功しました!

 

今週のテーマのブログです
No.1 コーチングで思春期の夢が叶うのはなぜ?
No.2 自分の中のつながりを作る
No.3 エネルギーの使いみち
No.4 いきなり山頂まで行こうとするよりも
No.5 今まで知らなかった

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい

PAGETOP