ブログ

反抗期は「ほっとく」のがコツ?放任主義とは何が違うの?

Pocket

『思春期の反抗期を
なるべくスッと抜けちゃいたい』

そんな時には二つのコツを
押さえておくのがオススメです!

 

*子どもが感情的になるのを
大目に見る

*「自分なりに行動しようとしてる」
のを認めてることを
子どもにも伝える

 

子どもと接する時に
この二つを心に留めておくと

反抗期をこじらせずに抜けやすくなります 🙂 
(詳しくはこちらです)

 

ところが、時にはこれらのことを

*子どもの言ってることにかまわない

*子どもがやってることに
何にでもOKを出す

と勘違いされてしまうことがあります 😯 

ここは大きな違いです (^^)b

 

確かに、この時期は
子どもをある程度ほっといて
自由にトライ&エラーをさせてくのが必要です。

でも「放任する」のとは違うんです。

 

あら、何が違うの?

 

はい、とても重要な違いは
手や口を出さなくても
「子どもから目は離さずに見ている」ことです。

そして、その「見ていることが
子どもに伝わること」も大事なんです。

 

えっ、そうなの?

好きなようにやりたがるんだから
ほっといて
やりたいように自由にさせるのが
一番じゃないの?

 

はい、反抗的な態度を見ていると
そう思うこともありますよね 😉 

 

でも実は、思春期は
「親の世界から外に出て
もっといいものを見つけたがる時期」ですが

不思議なことに

「そうやってる自分を見ていて欲しい」

「自分が見つけたものを
親にも認めてもらいたい」

そんな気持ちも強いんです。

まだまだ親が必要なんですね~

 

え~、どういうこと?

 

はい、かつては3,4際の頃に
第一次反抗期ってありましたよね。

ちょっとその頃のことを
思い出してくださいね 😉 

 

親のそばから離れて
一人で遠くまで行こうとしたり

うまくできなくても
自分一人で食事をしたがったり・・

そんなこともありましたね~

 

親は大変でしたけど 🙁 
その時期を経ることで
子どもは自分に自信をつけて
親のいないところでも
色々なことができるようになっていきました。

 

ただ、その反抗期の間は
一人で何かをしていても
途中で親の目線を探したり

何かがうまくできた時は得意げに
親に『見て!見て!』と寄ってきましたね

 

やっぱりこの時期も
自分が一人で何かをやろうとすることを
親が喜んでくれてる、
認めてくれてることを
何度も確かめていたんです。

その確認ができるとまた安心して
自分の世界に戻っていきました。

 

ところがここで
子どもが振り返った時に
親が自分を見ていないことが
繰り返されると

子どもは親のそばを離れなくなったり
『イヤイヤ』が強烈になったり
他の子に喧嘩をふっかけたり
するようになるんです 😯 

 

ここで
『イヤイヤ』やケンカが増えるのは
わざと親に叱られるタネを作っているんです。

つまり、自分を無視されるよりは
叱られてでも親の注目を得ようとするんですね
(^^;)

 

同じように思春期の反抗期でも
子どもは自分の自由に動きたいんですが

やっぱり親からはいつも
「自分を見ていて」欲しいんです。

 

もう思春期だからと
親が過剰に大人扱いをして
目を離してしまって

話もちゃんと聞いてくれなかったり
『何でもいいよ』と言われ続けると・・

 

子どもは自分に自信をなくします。

自分で何かをするのをやめて
家に引きこもったり

反対に親が介入せずには
いられなくなるような”問題”を
起こしてしまうことがあるんです。

 

もちろんこの時も、本人は
それが親の注目を引くためだとは
気づいていないことがほぼほぼですが。。

 

でも、ご安心くださいね 🙂 

こういう場合でも
親が適度な距離感で
子どもをいつも見守っていることを
子どもが分かるようになると回復していきます。

 

ほんと、思春期の反抗期って
わかりにくいですよね。

自分は離れようとしてるのに
親には自分を見ていて欲しいなんて!

 

でも、この不思議な
親の世界と外の世界との行き来を
十分にやりきった子は

やがて一人でずっと遠くまで
自信を持って行けるようになります

(^^)/

 

『知っておくといいこと』に続きます

 

♡♡追伸♡♡
今日は日傘をさしました。
以前は荷物が増えるようで
日傘は好きじゃなかったんですが

最近はお気に入りです。
雨傘とは違って刺繍があるのが
気に入ってます 🙂 

 

今週のテーマのブログです
思春期に「反抗期」になるのはなぜでしょう?こじらせない関わり方は?
思春期が「反抗期」になってしまう、3つの大きな理由とは⁉
思春期の「反抗期」をこじらせない!親の接し方で大きく変わる?!
イマドキは小学生で思春期の反抗期が始まっている⁉その理由と対策は?

いつまで続く反抗期!思春期の反抗期に疲れたら知っておくといいこと

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください 

PAGETOP
Copyright © 思春期の生きる力コーチングカレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.