ネットの3つの使い方

Pocket

ネットの3つの使い方についてです。

ネットの世界についてのお話しの
NO.2です。
(NO.1はこちらです

 

ネットとどう付き合っていくのかを
子どもと一緒に決めていくためには
子どもも

ネットとはどういうもの?
どんなことに気をつけたら良いのかな

ということを年齢に応じて
分かっていることがとても大事になりますね。

そして既にネットの世界は
とても複雑になってしまっているので
大人が子どもの道案内になることが
必要になってきています。

大人も子どもも
ネットの現状を確認しつつ
その魅力とリスクを分かった上で
上手に付き合い続けていきましょう。

 

子どもにネットの”現実”について
どんな風に話していけたらいいでしょうか?

 

色々な切り口があると思います。
どんな切り口だとしても
お子さんがイメージできそうな
伝え方ができればOKだと思います。

 

私の場合は、まずネットを使ったら
どんなことができるのかな、
というところから説明しています。

 

今ネットの楽しみ方は色々ありますね。

*自分一人で楽しむ
*友達と一緒に楽しむ
*世界中にいる、知らない人ともつながれる

大きく分けるとその3つですが
それぞれ重なっているところもあります。

 

自分一人で楽しむのは
自分の写真・動画・文章・音楽・ゲームなどを
自分のスマホ、パソコンの中や
ネット上の自分の場所に保存しておいて
楽しむ場合などです。

他の人に見られないように
パスワードなどをかけておきますが
それで万全!というわけではないこともあります。

また、スマホ/パソコンも機械なので
壊れることがある、という前提も
忘れないようにしましょう。

 

友達と一緒に楽しむ、というのは
ラインやfacebook、ツイッターなど
グループを作って
その中でのコミュニケーションを楽しんだり
ゲームを一緒にしたり
写真や動画/文章などを
共有したりすることができるのです。

グループで共有したものを
他の人や他の場所に流さないことが
とても大事なルールです。

 

世界中にいる、全く知らない人とも
つながれるというのは
ネットの一番のすごいところです。

コミュニケーション
情報入手・発信
物・情報の売買
ゲームのやりとり

を、世界中の人とすることができます。

自分から世界に向けて
情報を発信することも
世界の何処かにいる顔も知らない人が
発信した情報を受け取ることもできます。

 

みどりさん
『こうやってみると
 ネットって色々な使い方がありますね~』

 

ネットとお金」に続きます。

 

合わせて読みたい記事:
中学生のスマホ!ルール設定を子どもの成長につなげよう

ネットとのつきあい方

 

追伸:
今日は朝のうちに東京までフライトして
午後は父のホーム入居面接に参加して
ただいまブログを書いてます (^^)/

ここひと月くらい
モーレツに忙しいですが
なんだか元気にやっています。

今は合間で見ているオリンピックから
沢山エネルギーをもらっているのかも☆

 

今週のテーマのブログです
ネットの世界に漕ぎだす

ネットとお金
ネット使用の3つのリスク
ネットコミュニケーションの注意点
想像できないくらい悪いやつも世の中には居る、ということ

 

 

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP