14歳は扱いづらい?

Pocket

こんにちは。
今朝は久しぶりに愛犬と
散歩をしてきました。
あちこちに梅が咲いていました 😀

 

さて、思春期の子どものあれこれが
気になってしまう、というお話です。

 

思春期以前の子どもは
「家族の中の自分」として
それなりに安定した
自分のポジションを持っています。

が、遂に思春期がやって来ると
「一人の自分ってなんだろう」と
探求し出すようになってきます。

 

これは大事な、自立への
自然な流れの始まりなのですが

この時に「家族」から
距離を置こうとする力が
強くなりすぎることがあります。

特に中学生ころには
「親の言うことだから」
耳を貸さないようになったりすることもあります。

 

反抗期でございます 🙄 

親からすると
まことにカワイクナイ態度ですよね
カリカリしちゃうのも当然です:roll: 

 

しかし、子どもは
思春期になったからと言って
あれこれ急になんでもできるように
なるわけでもないので
親からすれば今までと同じように
気になることについては注意をするわけです。

でも、それまでみたいに注意しても
さっぱり耳に入ってないみたい・・
と感じることが増えてきます。

 

今までみたいに言っても
ちゃんと聞かないのならば、と
親の方は注意を増やしたり
強い口調になってみたりするのですが
だからといって素直にならず・・で
困ってしまうお母さんも多いようです。

 

ここで優しいお母さんは
なんとか子どもの言い分を聞こうとして
「あなたはこれについてどう思っているの?」
と子どもに声をかけてくれます。

そうすると、ここで自分の思いを
話してくれる子としない子に分かれます。

ポツポツでも話をする子の場合には
そこからお互いの理解が
進んでいくのでとても良いのですが
そう関わっても話しをしない子だと
「この先どうしたらいいのかしら」と
お母さんが困ってしまうこともあると思います。

 

この「親の言うことを素直に聞かない
ちゃんと話をしない」のピークは大体14歳です。

 

思春期が始まるとホルモンの関係で
脳の中の感情を司る部分が過敏になります。

自分にとっての心地よいこと=快と
心地良くないこと=不快を
はっきりと強く感じるようになります。

思春期以前よりも自分の感情・感覚で
行動することがずっと増えてきます。

 

また、そんな自分の行動を
客観的に見て行動を抑制する機能や
自分以外の人の気持に共感する
脳の前頭葉という部分は
感情を扱う部分よりも遅れて発達します。

 

なので、親と距離を置こうとしている時に
親からアレコレ言われたり
それまでと同じように扱われると
「うざい」と強く感じてしまい
それを客観的に
「でも、そもそも自分ができてないからだよね」
なんて思うことが難しいのです。

 

それでも、感情的でない状態で
うまく丁寧に話をすると
客観的にものを見ることについて
ぐんぐん学習していくというのもこの時期の特徴です。

セッションをしていると
その学習能力の高さにはいつも驚かされます。

 

また、特に男子は女子よりも
脳の中の言語処理をする部分と
素早い判断を司どる部分とが
はるかにゆっ~くりとつながっていきます。

なので
「自分の感じたことを言葉にする」
ということを苦手にする中学生男子はとても多いのです。

親をうざいと思うから話をしない部分も
確かにあったりもするのですが
うまく自分の気持を言葉にすることが
苦手だから、めんどくさくて話さない・・ということも結構あります。

 

このような子の場合には
ちょっとした気持も
言葉にしていく練習を
セッションではしています。

うまい練習をしていくと
ちゃんと誰でもなんでも上手になっていきます 😀 

そんなことをふまえて
子どもの「気持を言葉にする練習」を
手伝ってみるという視点から
関わってみるのもオススメです。

 

追伸:
しばらく歩いてなかったところに
たくさん梅が咲いていました。
神楽坂の赤城神社境内や
住宅のお庭の盆栽でも
可愛い白や赤の梅が咲いていました。

 

驚きのセルフケア「リセット」を学んでみませんか

 

今週のテーマのブログです
子どものアレコレが気になってしまう

魚の釣り方を練習させる
アレコレ言われても
選択するための簡単な方法
考える時間

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP