なぜ、小さい頃はうまく行ってても、10代で子育ては難しくなるのか?

Pocket

「子どもが10代になってから
なんだか子育てが難しくなった気がするわ~

子どもが小さい頃には
それなりにうまく行ってたようなのに・・・」

あなたはそんなことを
感じたことはありますか?

 

もしそうなら、あなたも
かつての私や
私がお会いしてきた多くの
お母さん・お父さんたちと同じように
10代子育てを充分に
楽しめていないのかも知れませんね。

 

10代は子どもが巣立つ前の
一緒に過ごせる貴重な時間です。

笑顔で会話したりして
家族として楽しく過ごしたいですよね。

 

でも、「10代子育ては難しい・・・」

そうおっしゃる方は
実はとてもたくさんいらっしゃいます 🙁 

 

例えば
「子どもに何かを聞いても
小さい頃のように素直に答えない」

「勉強のこととか友人関係とか
直接手伝うことができないことが増えてきた」などなど・・

色々なお悩みをお聞きします。

 

具体的なお悩みは色々なのですが
お子さんが10代になると
小さい頃にはなかった難しさを

感じることが多いようです。

はて、どうしてなんでしょう?

 

それは、10代になると
子どもの方が変化するからです。

10代は人間の一生でも珍しい
身体も感情も頭も
大変化する時期なんです。

 

でも、残念ながら
まだその変化についてや
それにフィットした子育てのコツについて
詳しく教えてくれる場がないんです。

 

「子育てについて学ぶ」というと
小さい子どもについてが
メインになりますものね。

 

ただ、小さい子どもと10代では
全く違う時期なんです。

肉体的にも精神的にも
全く違う時期ですよね~

 

子どもが大きく変わるのですから
関わり方のコツだって変わります。

でも、それを教わる場所がない・・

なので
「10代子育てが難しくなる」のは
ある意味アタリマエなんです。

 

でも、ご安心ください!

今週は「難しい 😐 」と
お母さん・お父さんが思われる
4大パターンとその解消のコツについて
お伝えいたします。

今まで多くの方々が
笑顔を取り戻されました。

あなたがピンときたところを
お役立てくださいね 🙂 

 

ではさっそく
4大パターンをご紹介いたします。

①コミュニケーションが
うまくいかない

②うまくいくやり方を教えても行動しない

③身体の影響に気づけない

④思い込みで辛くなってしまう

 

この4つは一つだけの場合も
色々絡まっていることもあります。

 

コミュニケーションがラクになるコツ」に続きます~
\(^o^)/

 

追伸:
現在期間限定でお届けしている
無料メール講座は
音声でもお聞きいただけます。
マイクの前では
ちょっと緊張しましたが
思ったよりとても楽しく録れました。
よろしかったら聞いてみてくださいね♡

 

今週のテーマのブログです
10代の子どもとのコミュニケーションがラクになるコツをご存知ですか?
うまくいくやり方を教えても、子どもが行動しない時のコツ
10代の子どものやってることがわからない時に見逃しやすい大事なこと
10代の子どもが陥りやすい「思い込みのワナ」にご用心!
⑥ コツがわかれば面白い?10代の子育てを楽しもう!

 

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけでプレゼントが届きます♪

 

「思春期の子どもと最幸家族になる講座」では家族で幸せになる方法をたっぷりお伝えしています。お子さんの「やる気」の見つけ方、育て方もわかります♪

「思春期の生きる力コーチ養成講座」も募集中です!

PAGE TOP