MENU

結果と努力について考えてみよう!これからの時代に大事な力とは?

Pocket

結果と努力について の見方が
成長して広がると

気持ちがとてもラクになります。

何かの結果や評価で
気分が浮き沈みすることも
なくなってきます。

 

ものの見方が育つ思春期にこそ
気づいてほしいポイントです 😉 

 

今日は結果の見方が広くなる
ポイントその2

「努力や頑張りは、いい結果にする
可能性を上げられる」についてです。

 

幸子コーチ
昨日の話題のように
結果は一つのことだけで決まらないし
自分だけでは決められないことがほとんどです。

でも、自分にまつわる多くのことは
自分の努力や工夫で
結果に影響を与えることもできるんです。

この微妙な違いがわかると
力強く生きる力が育ちます。

 

お母さん
自分では結果が決められないからって
努力しなくなるのも困ります 🙁 

 

幸子コーチ
そうですよね~

「どうせ・・・」というのは
そうなっちゃってる状態ですね。

 

確かに、頑張っても
まるで届かなそうな目標に向かって
努力するのは辛いですよね。

なので目標は小さなものから
積み重ねていくことが大事なんです。

大きな目標がある時には
それを小さな目標に分解して
ひとつひとつ達成していきましょう!

 

自分の努力や工夫で
望む結果に繋がった、
影響を与えられた
という体験は絶対に必要です。

 

それがまず
もっと努力や工夫をしてみよう!
というモチベーションになりますよね 😉 

 

そして、自分の努力や工夫が
成功に結びついたという体験を
小さなことでもいっぱい重ねて

自分は結果に影響を与えられる
嬉しいな~という
喜び体験を持つことが
生きる力の基礎になります。

 

ご家庭でもお子さんの努力や工夫に
小さいことでもたくさん注目して
声がけをしていただけるといいですね 😀 

お子さんが
そちらを意識するようになります♡

 

お母さん
結果だけを話題にするんじゃなくて
努力とか工夫にもふれるんですね~

話題にすれば意識しますもんね

 

幸子コーチ
はい 😀 

そして、そうやっているうちに
残念ながら、自分で頑張っても
望む結果にならない時が
どうしてもいつかはやってきます。

試合とか受験とか失恋など・・
そういうこともありますよね
(;´∀`)

 

ちょっとつらいけど
自分の努力だけで結果は決まらないと
学ぶタイミングです。

 

ここが大事なところで
「結果は自分で決められない」に
重心を置くか
「結果は決められないけど
影響は与えられる」に
重心を置くかの分かれ道です。

 

お母さん
大きな違いですね~ 😯 

 

幸子コーチ
はい (^^)

結果が保障されないことに向かって努力する
のは、一見ツライことのようですが
実はいつだってそうなんです。

 

それに、これを意識しておくのは
これからの時代を生きるのに

とっても重要なんです!

 

これからはますます
時代の流れが早く、急になっていきます。

予定していたことが変わる

初めてのことに出会う

文化の違う人達と協力する

なんてことが増えていきます。

 

ますます努力の先の
結果の予測がつきにくい時代です。

 

そんな時代には
「絶対に安全そうなことだけやる」
「結果がわかることだけやる」

というわけには行かなくなります。

 

先が見えなくても
自分でなんとか工夫しながら
やってみることがどうしても増えるんです。

 

そんな時代を生きるには

自分ができることを見つけて
結果は柔軟に受け止める

という姿勢が必要です。

 

これからは
「結果がどうなるかわからないなら
努力しても無駄になるじゃない 😕 

そんなの嫌だから努力しない。
そこそこで流されてればいいや~」

とか言ってると、本当に流されます。

AIに使われる側になってしまうんです 🙁 

未来はここで
二つに大きく分かれそうなんです。

 

ぜひ子どもたちには
「結果はわからないけど

まずはできるだけのことをやってみよう」
と思う側になって欲しいです。

 

ちょっとずつでもそうなれるように
お家でもお子さんの努力や考え方に

大いに注目してあげてくださいね~

結果を生み出すものが大事です。
(^o^)

 

お母さん
あらまあ!

結果だけじゃなくて
努力や考え方に言葉をかけるって
かなり重要なことなんですね~
(゚д゚)

 

はい
眼の前のことにとらわれない技術」に続きます♡

 

追伸:
今日は小学生のお子さんと
セッションでした。
毎回会うたびに成長されてるので
人の可能性ってすごいんだなと
いつも嬉しく思ってます 😀 

 

今週のテーマのブログです
気分の浮き沈みが激しい子:ちょっとしたことですぐに気分が大きく変わります
気分の浮き沈みが激しい理由とは?思春期に起きやすいこと
ものの見方を広げてみよう!結果に一喜一憂しなくなる3つのポイント

自分の未来を少し先まで考えてみよう!眼の前のことにとらわれない技術
思春期の気分の浮き沈みは「性格だから」ではもったいない!

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください