刺激を受けて気づいたことはもっと育てられる・・・というお話

Pocket

刺激を受けまくりのパリ生活。

当時かなり感性を鈍くしてた私でも
全く違う文化の中では
とても多くの驚きと
気づきがありました。

 

例えばクラスのなかで
生徒の年齢がまちまちだったことも
私には驚きでした 😯 

 

同じ学年は同い年。

それしか体験してこなかった私には
とても衝撃だったんです!

 

当時のフランスの学校制度では
毎年、年度末の成績によって
次の年度に進めるコースが
決まっていました。

そのコースによって受験できる
バカロレア(大学入学資格試験)も
将来の職業も
かなり細かく決められていました。

そこで、自分が希望するコースに
進めない成績だった人は
自ら留年して頑張る、という
選択をしてたんです。

 

これにはかなりびっくりしました 😯 

当時15歳の私は

同級生がもっと小さい頃から
自分が何になりたいのかを
毎年考えていたこと

そのために留年することを
自ら選んでいること

そして何度か留年してきてても
堂々としてること

まわりもそれをアタリマエだと思ってること・・

どれもこれも大ショックでした
(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

『そうか~
フランスでは自分らしくすることが
大事なんだ~!』

と、目からウロコでした。

 

でもここでかなり残念だったのは
「フランスでは」と自分で
制限をかけたので
「自分も自分の主張を持とう」
とまでは思わなかったことなんです
┐(´д`)┌

 

もしその時に、家族にでも
自分が感じたことを話してたら
そこから考えが展開したかもしれません。

ところがなんせ
「自分の思いを表現しない」
癖がついてたので
自分一人の考えだけで終わってしまいました。

こういうのって
とってももったいないですね 🙁 

 

気づきには、プラスのものも
マイナスのものもありますよね。

どちらにしても、自分の
頭のなかで思っているだけでは
ただの未熟な思いこみになることがあるんです。

 

でも、思いを
言葉や文字にするだけでも
自分でもさらに何かに
気づくことがあります。

もし誰かとやり取りができれば
その思いがもっと客観的にもなるし
発展していくんです。

この差はとても大きですね~ 😀 

 

もしお子さんが新しい体験をしてたら
ぜひ感想を言葉にさせてあげてみてください。

ちょっとしたことでも
自分の言葉にするだけでも
そこから気づきが発展していきます
(^^)/

 

 

さて私なんですが
それでもそういう姿を
同級生に見せてもらったので
自分が帰国してから
2歳下の子たちと同級になっても
普通にしていられました。

 

渡仏する前は
まわりに年齢の違う同級生なんて
一人もいませんでした。

それでさすがの私も、自分が
2歳も年下と同じ学年になるなんて
「死ぬほどイヤ」だったんです。

「みんなと同じ」どころの話じゃ
なくなっちゃいますからね~
(^o^;)

 

でも親に文句を言っても
当時忙しすぎて相手にされなかったので
嫌過ぎた私は
「何も考えない。感じない」ことにして
パリに行ってたのでした 🙄 

 

堂々としてたパリの同級生のお陰で
「人にはそれぞれの事情がある」
ことを尊重できるようになりました。

そして年や国籍などがどんなに違っても
「その人」として接することも
自然にできるようにもなりました。

どんな人でも条件で判断せずに
受け入れられるようになったのも
この体験のおかげです。

感謝でございます (*^^*)

 

「バレエとワインのお話」に続きます 😀 

 

追伸:
パリジェンヌのクラスメート達は
とってもおしゃれでした。
みんな自分の個性を知っていて
活かした色使いをしていました♡
私の方は、
毎日凹凸の
はっきりした顔ばかり見てたので
鏡に映る自分の顔を見ては
「わ、平坦な顔!」と驚いてました 😯 

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチ誕生のストーリーその1:思春期コーチの思春期時代
幼少期はどんな子だった?本来の気質と環境とその受け止め方のお話し

珍しい思春期コーチの、ものすごくぼ~っとした中学時代のお話
花の都パリでショックをたくさん受けたというお話:私の思春期

体験は財産になる。財産は磨くとさらに進化する・・というお話

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

生きる力を楽しく育てるヒントが届く無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで5大無料キャンペーンプレゼントが届きます♪

最幸家族講座では家族で幸せになる方法をたっぷりお伝えしています。

お子さんの「好きのタネ」の見つけ方、育て方もわかります♪

「思春期の生きる力コーチ養成講座」も募集中です!

 

PAGE TOP