思春期コーチの誕生ストーリーその12:終わらない最幸の旅

Pocket

思春期コーチの誕生ストーリーその12
おかげさまでいよいよ
最終週となりました 
(^^)/

前回のお話はこちらです
私が世にも珍しい?
思春期コーチになったストーリー
私の幼少期のお話はこちらです。
学校に行きづらくなるはこちらです😳   )

 

コーチングスクールは
2日連続で朝10時から夜19時過ぎまで。

2日連続でみっしりと
新しいことばかりガッツリ学び
帰りは最終の新幹線に
ギリギリ飛び乗ってました。

 

2週間おきにそれを繰り返してると
3ヶ月は本当にあっと言う間でした。

でも、私の人生の中でも指折りの
とても濃密な期間になりました 🙂 

 

「コーチング技術」も大事なんですが
何よりその基盤となっている
「コミュニケーション」を
根底からバージョンアップできたことが
私の人生を変えました。

私はここで初めて
「自分とコミュニケーションする」ことができたんです。

 

自分が本当は何が好きなのか

モヤモヤ、イライラしてるのは
本当は何が嫌なのか

それがどうなったら最幸に嬉しいのか

そして、そのために何をしたらいいのか・・

 

それを自分でわかることが
どんなに素晴らしくてすごいことなのか!

 

私は「自分の人生の主人公」になりました。

それは小さい頃に思ってた
「世界の名作の主人公」でも
「スポ根アニメの主人公」でもありませんでした。

私は「世界にたったひとつの
私だけの人生の主人公」だったんです。

 

ふぅ〜 o┤*´Д`*├o 

ものすごく遠回りをしましたが

「生きてるうちに間に合った」

ありがたいと思ってます。

 

まず「自分とのコミュニケーション」で
私はとても自由になりました。

そして
「他人とのコミュニケーション」も
大きく大きく変わりました。

不思議なくらいぐんぐんと
娘と、そして周りの人との
関係性が変わっていきました。

 

「世界ってこんなにラクで
楽しいところだったんだ!」

アラフィーにして大発見!
(“▽”*) ♪

 

娘のことや中学時代に起きたことを
詳しく理解できたのは
このあともっと深く専門的に
心理学や脳科学を学んだり
思春期の子どもについての
生理学特徴や発達を学んでからでした。

 

でも、この時から
「過去の理解」は充分でなくても
「今何をしたら最幸未来に進めるか」
ということは分かるようになったんです。

娘も笑顔が増えて
どんどん柔らかくなっていきました。

一人の母として充分な喜びです。

 

これは本当に、本当に
私がずっと待ち望んでいた”夢”でした。

 

「いつか必ず出口を見つけよう!」

そう毎日思いながらも
あまりに長い間かかったので
出口はいつも遠くにある気がしてました。

 

でも、今は光の在りかが分かって
そこに向かって歩いてる!

これは夢じゃない現実なんだ
\(^o^)/

すごいな〜

嬉しいなあ〜

こんな喜びが必ず来ることを
かつての私のように
出口を探している方にもお伝えして
一緒に喜びあいたいな~

 

それは一人で味わうには
もったいないくらいの
大きくて深い喜びでした
ヽ(*´∀`)/

 

「練習したら上達します」に続きます

 

追伸:
自分とのコミュニケーションをして
わかったのは、私には
「宝物を見つけたらシェアする」ことが

とても大事、ということでした。
以前テニスに夢中になってたのに
途中から「物足りなくなった」のは
自分の技術や達成の喜びを
多くの人と分かち合うチャンスがなかったからでした。
学生の学校対抗みたいな団体戦もなかったんです。

自分がわかるって面白いですね 🙂

 

今週のテーマのブログです
「練習したら上達します」その言葉を支えに・・というお話
突然のできごとで気力をなくしてしまった頃のお話
希望をあきらめずに、コツコツと進んでいった・・というお話
思春期について知ろう!可能性を開く刺激で子どもは変わる!
思春期に人生の生きる力を育てる!可能性は想像を超えている

 

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで5大無料キャンペーンプレゼントが届きます♪

最幸家族講座では家族で幸せになる方法をたっぷりお伝えしています。

お子さんの「好きのタネ」の見つけ方、育て方もわかります♪

「思春期の生きる力コーチ養成講座」も募集中です!

 

PAGE TOP