こんにちは
東京に帰ってきました。
3月半ばからの全国縦断の旅
これでちょっと一休みです。

 

 

登校さて、気づいたら3月もあと2日ですね!

そろそろ皆さん新学期が気になる頃ですが
お子さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

この時期にお子さんから
よくご相談を受けるのが
「新学期をどう始めればいいのか」
なんです。

 

えっそんなことの質問が多いの?
と驚かれる方もいらっしゃるのですが
実はこれ、結構子どもたちにとっては

切実なことなんです。

ちなみに「どう始めれば良いのか」は
お勉強のことではなく
お友達作りについてです (^^)

 

そうなんです。
今や子どもにとって「友達関係」は
以前よりもずっと重要で
切実なことなんです。

 

かつてと違って、今では
学校、部活での人間関係が
放課後に帰宅すればある程度リセット・・
にならなくなっています。

携帯、PC、ゲーム機によって
深夜でも早朝でも
親の眼の届かないところでも
お互いに連絡をとることができます。

選択肢そしてそこには、ある子とは
わざと「連絡を取らない」という
選択肢もあるわけです。

 

もちろん電源オフにしておくことも
できるのですが
部活や学校にまつわる連絡も
メール、ラインで回されることが多いので
帰宅したら全く見ない・・
というのも難しいところがあります。

 

もう皆さんご存知のように
身体面、感情面、思考面で不安定な時期
同じような子ども同士の人間関係が
深夜でも早朝でも続くとしたら
ややこしくならないわけがありません。

 

なので、子供同士の人間関係
「誰と、どう付き合うのか」が
お父さん、お母さんの頃より
さらに「大事なこと」になっています。

男子でもかつてより
その傾向はかなり強くなっています。

 

ずーっと昔から
思春期になると、親、大人より
子ども同士のつながりを大切にするものですが
そのつながり方がちょっと変わってきています。

 

沢山というわけで、新学期に
誰と一緒になるのか、
誰と親しくなるのか、
クラスでの立ち位置は
子どもにとって昔より
重要な事になってきているんですね。

 

それをお互い感じている新学期には
色々なことが起きやすくなります。

そこで毎年お悩みが出てくるというわけです。

 

さらに、これを負担に思うのが
人見知りの子や
それまでの環境で
人間関係がうまく行っていなかった子です。

人見知りの子は、本来
自分のペースで進みたいのですが
新学期はどうしても皆さん飛ばし過ぎになります。

頑張ってある程度合わせようとして
人一番疲れる、ということが起こります。

 

また、気質的に
自分のこだわりにこだわるタイプの子は
「変化」が苦手です。

新学期、新学年そして新しい学校
全て、自分のペースで進めないところに
ストレスを抱えやすくなります。

 

ロダンの考える人今までの環境での人間関係が
うまく行っていなかった子は
「心機一転、今度こそ」
という思いと
「またうまく行かなかったらどうしよう」
という思いで
ゆれやすくなります。

 

そんな思春期の子どもの不安に
親としてどうしたらいいのかな、と
ご質問を頂きました。

今週はそんなテーマでお届けします (^^)

 

追伸:
桜が開花した鹿児島から
一気に
水仙も咲いていない山形まで駆け抜け
私の身体も適応に頑張っております 😀

 

今週のテーマのブログ
No.2  ゆっくり・まったりでエネルギーチャージ

No.3  不安を出しきる

No.4 子どものエネルギーを上げる

No.5 ちゃんとあるよ「できていること」

No.6 子どものエネルギーをチャージする方法

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい