さらに長い長い旅に 出かけることにした・・というお話

Pocket

さらに長い長い旅に
出かけることなるお話です。

 

娘はゆっくり時間をかけて
「普通の中学生」の生活に
戻ることができました。

 

でも、何かが違う・・

この子はそんな感じじゃない・・

 

そう確かに思うのですが
私もそれをうまく表現することは
できませんでした。

自分なりに、色々な方向から
娘に聞いてみるんですが
よくわからず。。

またもや
「何が起きているのか」

「どうしたらいいのか」を
掴むことはできませんでした。

 

その時私は
自分が1学期に気づいたこと

思い出しました。

・感覚や気持を言葉につなぐ

・希望を見つける

その二つをサポートすることが
できたら
もっと何かが変わるんじゃないか

その時にそうひらめいたんです
!(゚д゚)!

 

・自分の中にあるものを
もっと自由に表現する

・希望をもってやってみる

 

その二つができたら
この状況の謎が解けるだけでなく

人として、もっともっと
イキイキとするんじゃないかしら?

 

自分の本当の思いを見つけて表現できたら
自分もスッキリして嬉しいし
人とも分かりあえて繋がれる!

毎日が楽しくなるにきまってる!!

そんなことを思いつきました
(๑•̀o•́๑)۶

 

その頃の娘は
普通に生活しているようでも
自分らしさを思うままに
表現しているようにも
希望を持っているようにも見えませんでした。

ただ眼の前にぶら下がっている
「受験」に向けて
日々を過ごしているようでした。

 

そんな姿を見ながら私は

「絶対に違う!
この子はもっとイキイキと
自分を生きるはずなんだ!」

そう強く思ったんです。

 

あれ、ちょっとずいぶん
おかしな話しですよね~
(*´I`*)

 

私自身は小さい頃から
本当の気持にフタをして
眼の前のことを
普通にこなしていくことを
ず~っとやってきたんです。

自分についてはそのやりかたで
特になんとも思わずに

ここまでやってきました。

 

もっと自分らしさを表現しよう

もっと自分から人とつながろう

私の希望はなんだろう?

 

そんなことを自分について
思ったことはありませんでした
(^^ゞ

 

でも、子どもには
「もっとイキ
イキしてるはず」
「自然に、毎日を楽しんで欲しい」

そう思わずには、いられませんでした。

 

まだこの時には
私も
自分の気持をこんな風に
詳しく分かってはいませんでした。

 

でも

とにかく子どもには
もっと幸せに生きて欲しい

ただその思いに突き動かされて
私は探求を始めました 🙂 

 

「息子の旅立ち」に続きます

 

追伸:
人は何かで気づいたり
学んだりするチャンスをもらうようです。
私は”家族”から
その出発点をもらいました
(^^)

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチの誕生ストーリーその10:小さな階段を一歩つづ上がる
新しいビジョンで「はじめの一歩」が見つかった・・というお話
なくしてしまった自信を少しずつ取り戻していく・・というお話

いつの間にか気がついたら、とても遠くまで来ていた・・というお話

息子の旅立ち そのワクワクに満ちた姿を見て思ったこと

 

 

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP