思春期のうちにこそ渡したい!「ご褒美」よりも大事なギフト

Pocket

思春期のうちにこそ
「自分の課題を引き受けること」と
「自分の課題は楽しんでやる」
その2つをギフトとして子どもに渡したいものですね 😉 

思春期のうちにこそ 渡す

 

みどりさん
自分から楽しむっていう視点は
抜けてましたわ~

 


そうですよね
日本人って真面目ですからね~

「真面目に勉強しなさい」って
よく言われてましたよね。

でも真面目に楽しみましょう!

 

みどりさん
あはは (^o^)

子どもにそうなってもらうように
親ができることってどんなことがありますか?

 


そうですね~

一つはコミュニケーションでのサポートです。

 

子どもが思春期になっているなら
自分から勉強を楽しむことができるよ。
あなたならやれると思う
やってごらん♡』と
話すのもいいですよね。

 

子どもの意識はかけられる言葉で変わります。

 

そして他にも、子どもの意識が
「楽しむ」という方向に
向けるような言葉がけを
日常の中にちりばめるのもオススメです。

 

思春期のうちにこそ ハイタッチみどりさん
例えば勉強だったら
色々なことがわかると
身体もスカッとして面白いとか

やれば成績も上がって
思わずニンマリして嬉しいとか・・

そういうことに意識が向くようにってことですね
(^.^)

 


さすが~、みどりさん 😀 

例えば、子どもが頑張って勉強をした時に
『今日は頑張ったね 😀 』と
嬉しい気持ちで声をかけてみましょう

子どもは自分の充実感・達成感を
一緒に喜んでくれていると感じますよね。

頑張って勉強したことを
より大事なことに感じます。

 

また、質問のカタチで言葉をかけて
子どもの気づきを引き出すこともできます。

脳の仕組み上、人はどうしても
質問されたら答えを探すようにできています

この仕組をうまく使いましょう:-D 

 

例えば『勉強してて
楽しいって感じるのはどんな時ですか?』
と言われたら
あなたには何が起こりますか?

『自分が楽しい時は・・』って
頭のなかでつい探しますよね (^.^)

思春期のうちにこそ ピン勉強と楽しいが結びついた例を探そうとするんです。

 

こんな質問をした時に
もし子どもから返事が返ってこなかったり
『そんなものないよ~』という返事だったとしても大丈夫です!

子どもの頭のなかでは
ちゃんとサーチ機能が作動してますよ~ 😀 

 

みどりさん
へえ~、かける言葉って大事なんですね 😯 

 


そうなんです!

反対に、つい
勉強中の子どもをねぎらう気持ちで
『宿題いっぱいで大変だね』
と声をかけると・・

「宿題するって大変なんだ」という情報と結びつくんです。

 

みどりさん
ほ~  (・o・)!

 


そんなに神経質になることはないですけど
コミュニケーションのコツを知ってると
子育てがとってもラクになります。

子育てをラクにする言葉のかけ方のコツだけでも
他にも山ほどありますよ♡

 

思春期のうちにこそ 好きまた、子どもの「好き」「楽しい」
「興味がある」ことを
もっと探索できるように関わることも
子どものワクワクを引き出します。

 

特に思春期の子どもは
大人から指示命令されると反発しますよね 🙄

上手なコミュニケーションで
子どもの意識の向け先を変えてもらうと
子どもが色々なことに自分で気づいてくれるようになります。

自然に子どもの気づく力も育ちます。

 

みどりさん
なるほどね~ (*´∀`*)

 


そして二つ目はやってみせるです!

 

みどりさん
やってみせる?

 


子どもに勉強という自分の課題を
楽しんでやって欲しいなら
おうちの人が自分の課題を楽しむ姿を見せるのが一番です!

 

みどりさん
あ、そういう意味ですか!

 

思春期のうちにこそ 輝き
大人が自分の目標の目標を持って
ワクワクして過ごしていると
お子さんは無意識でもキャッチします。

いいな~っって、感じます。

親が楽しいと子どもだって嬉しいです。

 

みどりさん
家族がそうやって過ごすのっていいなあ😀 

 


それに、子育ても親の課題ですよね。

だったら、子育てをよりラクに
楽しくやれるようにしてみるのもオススメです。

 

みどりさん
あ~、
子育てをラクにしようと
自分から動くってことですね。

 


大人の肩の力が抜ければ
子どもだって楽になります。

 

最終的には、生きるって
もっと自分から楽しめことなんだって
感じてもらえれば最高ですね 😀 

 

思春期のうちにこそ ギフトみどりさん
やっほー、それ、いいですね!

ご褒美なんかより
ずっと大事なでっかいギフトですね

(^o^)/\(^.^)

 

合わせて読みたい記事:
「やる気のない子供」を作ってる?8つの接し方には要注意!

来週は
「どうすればいいの?と子どもがいつも頼ってくる」です。

 

今週のテーマのブログです
「ご褒美」は子育てに役立てられますか?思春期の子どものやる気を育てる
「ご褒美で子どもを動かすこと」で気になっているのは何だろう?
「やる気」の種類は3つある?子育てでの大事な使い分け

「ご褒美」で勉強させることについて考える:勉強するのは誰の課題?
勉強を「楽しくないこと」から「楽しむこと」にシフトさせる力とは?

 

 

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP