新しい年のイメージを作る その1

Pocket

あけましておめでとうございます。

2016年、新しい年ですね ☆
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年が改まると
どんな一年にしたいのかを
考えてみたくなります。

 

1年の計は元旦にあり、
ということで
新しい年をどう過ごしたいのかを
考える一つの方法について
お話いたします。

 

ゲームみたいに楽しみながら
身体を使う方法です。
セッションでは詳しく色々
するのですが
一人でできる超簡単バージョンです。

まず、床に直線をイメージしてみます。
畳の縁やフローリングの木目でも
OKです。

現在の位置をその直線上の
どこかに決めて

未来はどちらの方向かも決めます。

 

それから、今年一年のラスト
12月31日をその未来方向の
どこか、この辺りかな、
と思うあたりに決めます。

今年のうちで
日時の決まっている
大きなイベントがあれば
その日も直線上に決めます。
(ご自分の大事な日や
 お子さんの受験日などです)

現在とイベント日、12月31日に
何か目印になるものを
置いてもいいでしょう。
私は付箋紙に名前を書いて貼ります。

 

準備ができたら、現在に立って
自分の前に伸びている2016年を
眺めてみます。
どんなことが起きていくのかを
直線にそって、ゆっくり
イメージしてみましょう。

それから、今度は現在から
振り返って2015年や
そのずっと昔までをみてみましょう。

 

どんなことがあったかな、
たくさんの体験をしてきたはずです。

そのたくさんの体験を眺めながら
2016年に活かしていきたい
体験や学び、発見
協力してくれる人を
思い出してみましょう。

昨日の楽しい『振り返り』を
思い出してみるのもおすすめです。

 

頑張ったこと
楽しかったことなど
多くの体験をしてきた自分を
十分に思い出してみたら
また未来を向いてください。

 

今までの時間を歩いてきた自分として
また2016年と、
今度はその先2017,2018と
続いていく未来も
眺めてください。

どんな未来が見えるでしょうか。

 

そして、再度2016年をゆっくり
イメージしてみてください。

最初に見た時と
どんなふうに違って
2016年が見えるでしょうか。

 

続きはまた明日のブログで (^o^)

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP