Pocket

おはようございます。
昨日と今日との雨で
東京の桜も随分と散ってしまいましたね。

 

 

さて、新学期にむけて
友達関係の心配をしている子どもへの
お父さん/お母さんからの
サポートについてのお話しです。

この時期、新学期、新学年、新しい学校・・
それだけでソワソワな季節ですね。

大事な友達関係をうまく始めようと
かなり子どもは毎日エネルギーを使っています。

 

そこで、短期間に頑張り過ぎて
のちのちエネルギー切れにならないように
ご家庭ではとにかく
「ゆっくり安心安全に過ごして
 日々エネルギーを回復する」
ことをサポートできたら一番です!

 

その上で、子どもが心配事を
口にしてくれたら
* どうなりたいのかに向けて
  どんなことをやってみたらいいのか
 を見つけてもらうことで
エネルギーの流し先がわかってきます。

* 子ども自身にうまくやれる力があること
  子ども自身のペースで大丈夫なこと、を
 思い出してもらえたら
子どもの中にあるエネルギーが
うまく使えていくようになります。

 

心配は、エネルギーが自分の中で
ぐるぐるしちゃって
うまく流れていかない状態です。

ソワソワ/ドキドキのエネルギーを
うまく流していけたら
良い春にになってきますね。

 

以前友達関係で辛いことがあって
『今度こそうまくやりたい』と
思っている子はさらに
肩に(心に)力が入っている状態です。

不安がとても強いので
きめ細かなサポートが必要かもしれません。

しっかりお子さんの様子を観察していて
もしお父さん/お母さんが心配な場合には
是非ご相談ください。(お問い合わせ

どんな状態でも大丈夫です。
必ずその子の『自信』を取り戻すことができます。

 

どんな状態の子どもであっても
毎日の生活の中で
子どもに自分には力があること、
自分の自信を思い出してもらうのは
子どもの振る舞いについて
良いな、と思ったことを
お父さん/お母さんが口に出して伝えることです。

学校に関係ないことでも
どんな小さなことでも
「ホントはアタリマエ」のことだとしても
子どもがやっていることについて
「おっ」と嬉しく思ったら
大チャンスなので伝えて下さい。

例えば珍しく靴を揃えてあった、とか
いつもより4分早く朝の食卓に来たとか

それについて
「~~で嬉しい」と私メッセージで
一言伝えるのをやってみてください。

 

思春期の子どものこと
こちらが言ったとしても、
小さい頃のように素直に
喜ぶ。。。
なんて反応をするとは限りません。

反応を気にせず、さらっと伝えるだけでOKです。

 

これは実はものすごくパワフルです。

『そんなことで?』と最初おっしゃる方も
長くやればやるほどの効果に驚かれるくらいです。

 

想像してみてください。

自分の何気なくできていたことを
誰かが見ててくれて
「いいね」「嬉しい」と言ってもらったら

どんな気分になるでしょうか。

 

しかも、それが自分のお父さん/お母さんだったら?

大人になっていても、思いもかけずに
親御さんから言われたら
特別な感じがしませんか?

自分の中にあるエネルギーが
微量だとしても増えていく感じ・・・

それが溜まって[自分の自信」になっていきます。

 

このエネルギーを増やす働きかけを
いつでも、何回でも、
思いついたらすぐにできるところが

「ご自宅ならではのコミュニケーション」の
一番のパワーです。

 

追伸:
自分自身が、お父さんお母さんから
「いいね」と言われるイメージが湧かない・・
という大人の皆さん!
5月にセミナーをしますので是非ご参加くださいな☆

 

今週のテーマのブログ
No.1 人見知りな子の新学期
No.2 ゆっくり・まったりでエネルギーチャージ
No.3 不安を出しきる
No.4 子どものエネルギーを上げる
No.5 ちゃんとあるよ「できていること」

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい