夏になってきましたね。
暑くて汗をかく季節です。

私はテニスをやっていた時期があったので
今でも、暑いのと汗をかくのは得意(?)です。

さて、忘れ物が多い、という課題は多いですね。
持ち物や提出物など
何度言っても忘れることが多くて・・・という方と
お話してみると
色々なことを自分の頭でやろうとしている人が
多いことに気が付きます。

人の頭はいろんなことを平行して処理しています。
ただ、あまりに多くのことを
自分の頭で覚えていようとすると

頭のなかがごちゃごちゃになります。
そんな感覚になったことはありませんか?

なので、自分の頭で覚えていなくてもすむことは
他のものに覚えてもらいましょう。
例えば、手帳です。

小学生でも、大学生でも
お気に入りの手帳を手に入れて
日付が決まっていることは
必ずそこに書くようにします。

携帯やスマホではなく、
1ヶ月分のスケジュールが
いっぺんに見れるものにするのがポイントです。

勉強する2明日持ってくるもの
○○日に提出するもの、
すべてその手帳に書きます。

自分の予定も書きましょう。
テスト、学校の行事など
塾、部活
分かっている予定は
わかった時に、全てそこに書きます。

一つの場所に情報を全て集中させます。

「見える化」ですね。

おうちの人が絡んでくる予定は
おうちの人と一緒に見れるカレンダーを一つ決めて
全てそこに書き込みます。

入試関連の書類とか、
試合日程など全てです。

これをやっただけで
忘れ物や
待ち合わせを忘れることが激変した・・・なんてことは
結構あります。

是非、やってみてください (^^)

追伸:
テニスをしなくなってから
もう長くなりました。
そろそろまた運動を再開しようと思っています!