こんばんは。
小冊子
『子どもが「学校に行きたくない」と
 言い出した時に読む本』に
予想以上のご注文を頂きまして嬉しいです。
ありがとうございます!

思春期の子

 

さて、お悩みがあるなしに関わらず
思春期の子どもと話していると

よく出てくるのが
『自分に自信がないんです』
という言葉です。

これは結構頻繁に出てきます。
皆さんのお子さんはいかがですか?

 

私がふむふむと聞いていると

自分に自信がないから
本当はもっと人前に出たいのに
思いきれない

自分に自信がないから
部活でも思い切りパフォーマンスを
することができない

本当は「自信」をもってやりたいことも
「自信がないからできない」
そんな話をしてくれます。

 

失敗する『では、自信がないまま
 やってみたらどうなるの?』と
聞いてみると

『自分は○○君みたいにうまくない
☓☓さんみたいに上手じゃない
だから何かをやっても失敗するし
それを見られたら
他の人に笑われちゃう』

他の誰かと比較して
うまくできない自分では自信がないし
うまくできない自分を他の人に
見られることも嫌なようですね。

 

『何か誰にも負けない
”これはすごいね”って言われるような
そんなものがないと
自信があるとは言えないかも』

なかにはそんな意見もありますが
それはけっこう厳しいですね。

誰も見ていないところで
猛練習することが必要ですもの。

楽しく猛練習するタイプなら
アリかもしれませんが
「完璧じゃないとだめ」では
苦しいのでは・・と思います。

ワクワクする人

そんな風に「自信」について
話してくれていた子どもたちも
継続でセッションをしていって
やがて自分が悩んでいた課題に挑戦し
それをしっかり乗り越えてしまう頃には
『自分に自信がつきました。
 何があっても大丈夫な気がする』と
言ってくれるようになります。

 

もちろん、その子がなんでも完璧に
できるようになったわけではありません。

でも『自信がついた』?

さて、子どもたちにどんなことが
起きているのでしょうか?

 

今週はそんな『思春期の自信』について
お話していこうと思ってます!

 

投函する追伸:
私はアマゾンでよく本を買うのですが
自分が発送する側になると
発送方法にも色々選択肢があることが
分かって面白いですね。

 

今週のテーマのブログです
No.2 「自信がない」の裏にあるものとは
No.3 あなたなどんなトンボ?
No.4 希望+やれる!という感じ
No.5 予測のつかない未来を生きるために
No.6 自信を育てる勇気づけ

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい