MENU

花盛り・乙女ざかりの17歳 高校時代にやりとげたのは?

Pocket

花盛り・乙女ざかりの17歳 花花盛り・乙女ざかりの17歳 ~20歳

私の高校時代のお話です 😀 

 

大学受験はなかったし
女子校で男子の目も無い。

自由な校風のなかで
みんな思い思いに好きなことをしてました。

 

チア部でファンクラブを持ってた子

テニスやゴルフで全国大会に出てた子・・

 

部活も色々盛んだったんですが
なぜか私はバドミントン部に入りました。

美術と美食のパリ生活とは
180度の大転換です!

 

今では日本のバドミントンも強くなって
オリンピックでも
注目されて人気ですね♡

でも、当時はものすご~く
マイナーで地味系NO.1でした 🙄 

 

私は部活体験会で
シャトルをしっかり打てた時の
手の感触にすっかり魅せられてしまったんです。

手のひらに瞬間すいつくような
そしてスパッと抜けていく
何とも言えない感触でした♡

 

花盛り・乙女ざかりの17歳 好き感覚・感性で
「これは好き!」というものに
出会ってしまったんです 😳 

頭でなく身体でハマると強力です!

やめられなくなりますね~

 

でもバドミントン部生活は
かなりかなり過酷でした
(><)

 

バドミントンは真夏でも
風が入らないように
体育館を締め切って
カーテンをして電気をつけて
もくもくと練習します。

汗が床にポタポタ落ちて
池ができるなんてアタリマエでした。

 

大学の体育会から男子学生が
毎年コーチとしてやってきて
大声でどなり倒すような
バリバリの体育会系部活でした。

(ちなみにせっかくの男子なのに
誰も恋に落ちなかったです)

 

体育館が使えない時は
自然いっぱいの?日吉まで行って
筋トレとかマラソンとかを
何時間もやってました 😯 

 

当時はまだうさぎ跳びとか
電気椅子とか・・・

せっかくの乙女ざかりの
17~20歳
毎日そんなことばかりやってました。

 

花盛り・乙女ざかりの17歳 バドお陰で太ももが鍛えられすぎて
市販のGパンが履けなかったです 😯 

 

当時は運動中の水分補給という
発想がなかったので
練習が終わったら
牛乳1リットルを買って
一気に飲んで
『ぶは~っ!生き返った~』

新橋のガード下の
オヤジ オジサマ方の気持ちが
よくわかる女子高生でした 😀 

 

まあ、若いうちに一度くらい
思い切り身体を動かして
爽快感や充実感を
身体で感じられたのもいい経験でした!

過酷なトレーニングを
やりきったということが
身体レベルでも精神レベルでも
自分の自信にもなっています。

 

ただ、自分でも不思議なのですが
ものすごく練習してたのに
ちっともそれを勝敗と結びつけようと
してなかったんです 😯 

 

花盛り・乙女ざかりの17歳 お気楽日々のメニューは
一生懸命こなしてたのに

試合でもっとこうしようとか
こうやったらもっと勝てるようになるとか・・

そういうことは
全く考えていませんでした 😯 

 

目の前のことには
一生懸命に取り組むけど

それを何のためにしているのか

どうなりたいのか

という発想が全くありませんでした。

 

感覚的な好きで楽しいには
目覚めてたんですが
それを頭につないで
言葉にすることもなく

長期的視野でとらえることもなく

「ただそこに好物があるから」

それだけでやっていたようです 🙄 

 

スポーツをするなら
勝利や上達を目的にせねば、
ということはないと思ってます。

でも、せっかく好きで楽しいことを
あれほど毎日やっていたなら

もっと楽しめるには?

という発想があっても良かったな~と思います。

自分からもっと主体的になれてたら
もっと楽しかったかな。。

 

花盛り・乙女ざかりの17歳 宝物それにせっかくのパリでの体験は
そのままほったらかし・・・

フランス語を使うとか
美術館をめぐるとかも
全くありませんでした。

 

まだまだ「受け身姿勢」
「目の前のことだけ」から
抜け出せない
私の高校生活でした!

 

「人生の設定」に続きます (^^)/

 

追伸:
元タイガースのピーが
漢文の先生になって
女子校にやってきました。
『花の首飾り歌って~』と
超真面目な先生を
みんなで困らせました。

(若い方向けの解説:
大人気バンド・タイガースの
ドラムだった瞳みのるさんが
芸能界をやめて
教師になられたんです。
最初の配属先が女子校だったのは
かわいそう過ぎる :mrgreen:
先生のウキペディアにも載ってます)

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチの誕生ストーリー2:17歳からのお話

③ あなたの人生の設定は?ものすごく残念だったお話
太陽の下で色々な出会いをいただいた・・というお話
幼稚園児、堂々の登場!というお話:思春期コーチの大学時代
うっかり入ったゼミで、初めてイキイキ行動する!というお話

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください