Pocket

こんにちは。
毎日オリンピックを見ながら
沢山の元気をもらっています。
かつて10年位思い切りテニスを
していた頃のことを思い出します 😀 

 

さて、ネット・携帯との
つきあい方についてのお話しです。

 

ネット・携帯を一人一台
「持っているのがアタリマエ」
になったのはつい15年位前からのことです。

私が17年前に
テニスの大会で優勝した時の
賞品が
携帯電話だったことがあります 😀

その頃は
「まだほとんど持っていない」が

前提だったんですね。

 

それ以前ももちろんPCは
一般的にも活用されていましたが
よっぽど特別な家庭以外は
基本的に一家に一台でノート型ではなく
大きなスタンド式で固定型でした。

電話も子機はあっても
基本的に一家に一台でした。

ということは、この頃は
誰がいつ何にPCを使っているのか
誰がどれくらい長く電話しているのかを
家族で把握できたのですね。

 

ところが技術の進歩により
あっという間に
一人一台で持ち運び可能になりました。

これにより誰が何にネットを使っているのか
携帯でいつ、どれくらい話しているのかが
他の家族には見えなくなったんです 😯 

 

さらに携帯でネットを使えるようになり
ネットで無料で電話もできるようになりました。

より、誰とどれくらい話しているのかが
他の家族にはわからなくなってきました。

 

そしてゲームも同じように
一家に一台テレビの前でという時代から
個人的に持ち運べる機械やスマホで
いくらでもできるようになりました。

 

さらにネットの世界は
誰も予測できなかったほどの早さで
今でも進化し続けています!

電話、メール、チャットなどの
コミュニケーションツール

情報をいくらでも得れる、出せる
情報ツール

物・情報をいくらでも手軽に買える・売れる
売買ツール

家にいながら一人でも他の人ともできる
ゲームツール

等など、沢山のツールとして働き
どの側面においても
測りしれない強力な魅力があります!

 

あまりにその魅力が大きいので
大人でもそのどれかにハマってしまい
抜け出せなくなってしまうこともありますね。

どれもとっても手軽なのに
エンドレスな魅力があるからです。

 

ネット・携帯依存は
大人でも大きな問題となっています 🙁 

ネット依存は
アルコール依存や麻薬依存のように
「依存症」として扱われる病気にまで
あっという間に進んでしまうのです。

 

また、コミュニケーションツール
情報ツール
売買ツール
ゲームツール
それぞれに魅力がありますが
それぞれに”使用上の注意”があります。

 

お手軽で魅力がいっぱいで
できることがどんどん増えているので
まだよく整理されていない注意点が
実はものすごく沢山有るのがネット・携帯です。

大人は自分が使える範囲で
なんとなく使っていますが

子どもはもっと好奇心旺盛なので
大人よりもある意味
「使いこなして」しまいます。

子どもが危険を顧みずに
好奇心で深みにハマることを防ぐために
大人は自分が使っていない範囲でも
その沢山有るリスクについての

情報を持っていることが必要です。

 

子どもに使い方を説明する時には
どういう点を抑えたらいいのかを
大人がはっきり分かっておかないと
何について伝えたらいいのかわかりませんね。

子どもには
子どもだからのリスクも有りますが
まずは大人が

大人として使う時に
気をつけなくてはいけないポイントを
整理してみることから始めて見ましょう 😉 

 

追伸:
今のスポーツ選手は
悲壮感がなくなっているのがいいですね。
トップアスリートたちの
現実を現実として受け入れ

そして自分ができることをやろうとする
その素晴らしさに毎日感動しています 😳 

 

FINEコミュニケーション体験講座

 

今週のテーマのブログです
ネットとのつきあい方

依存しやすい・させやすい
せっかくの思春期
自分なりのつきあい方
つきあい方を練習する

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい