ブログ

家族のつながりの変化 スマホ時代の波に乗っていこう!

Pocket

家族のつながりの変化 がスマホなど時代の流れの中でいつの間にか起きています。

家族のつながりの変化 母子

こんにちは。
愛犬とお参りに行く赤城神社では
銀杏の実が落ち始めました 🙂 

 

 

みどりさん
『なるほど~

時代が変わってきてるので
”家族だからお互いのことがわかってるはず”
という前提がかなり薄くなってきてるんですね。

だから子どものことも
わかりにくくなっているし

私の状況も思ってたよりも
子どもに伝わってないかもですね』

 


『そうですね。

お互いのやってることが見えないので
今までは自然になんとなく
お互いの情報が伝わったり
気持ちを察っせてた分がかなり薄くなっているんです 🙁 

その分意識して
相手のことを見ようとしたり

言葉で伝える、聞くことが
大事になってるんですね。

コミュニケーションをちょっと工夫するだけで
ぐんと家族の関係性が良くなった事例も
驚くほどたくさんありますよ 😀 』

 

みどりさん
『へえ~ 😯

うちだけじゃなくて
あちこちで起きてるんですね~』

 


『どうしても
家族だから
言わなくてもわかるはず、と
ついつい言葉を省略しがちですよね。

私もしょっちゅうやってます 😳 

 

家族のつながりの変化 ハートでも、家族に
自分のことをわかってほしい時には

相手は思ったよりわかってない
だから言葉で伝えよう・・とすることで
ずっといい関係になるんです。

 

ここを
相手はわかるはずなのに
手伝わないのは意地が悪いとか
自分のことを大切にしてないとか
思い始めちゃうと大変です。

イライラした気持ちで
相手を見れば
余計にマイナスなところばかり
目につくようにもなっちゃいます 🙁 

 

でも、相手がちゃんとわかるように
自分の事情や気持ちを言葉にするだけで
ずっといい関係ができるんです』

 

みどりさん
『なるほどね 🙄 』

 


『そして、子どものやってることも
もしかしたら自分にはわからない
何かの理由があるのかも・・・と思って
本人に聞いてみるのがオススメです。

やってることをぱっと見ただけで
意味がない、わからないと
決めつけちゃうと
やっぱりバトルになりやすいです』

 

みどりさん
『お互いわからないのが
アタリマエだから
わからないことは素直に聞けばいいんですね。

わかってほしいことは
自分から言葉で伝えて 😀 』

 

家族のつながりの変化 お互い
『ええ 😀 
そのちょとした一手間で
ぐんと分かり合えるんです♡

家族が分かり合えて
家が安心していられる場になれば
とっても素敵ですよね~

 

そしてそれだけではなく
これからは世界も
どんどん多様化してきます。

日本人同士でも
文化や価値観の違いが様々になっていきます。

今の思春期の子どもたちは
そういう色々な人たちと関わる時代を生きるんです。

 

そんな時でも

わからないことは聞く
わかってほしいことは伝える

それがアタリマエになってれば
ラクにいい関係になれるでしょう』

 

みどりさん
『なるほどです~!

家でアタリマエにそれができれば
外でも自然にできそうですね 😀 

そのためにはまず親がやってみせるんですね!

家庭のキヅナも強くなるし
子どもの未来に役立つなら

うちでもちょっとやってみます』

(^o^)/\(^o^)

 

追伸:
銀杏の匂いって犬にはどうなんでしょう

愛犬は特に気にしていない風で
スタスタ境内を歩いておりますが 😀

 

今週のテーマのブログです
思春期の子どもがわからないのがアタリマエな時代?!
家族でもわからないことが増えてる3つの理由とは?
子どもと時間を過ごすことで、自然にできてたものとは?
ひとつ屋根の下なのに「同じところに居ない」時代の家族とは?
一つ屋根の下なのに「見えない」家族の時代とは?

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP