新しい年のイメージを作る その3

Pocket

おはようございます。
今年はお休みは今日まで
という方が多いようですね。
うちの子どもも昨日のうちに
帰って行きました。

 

さて、新しい年のイメージを作る
その3 です。

 

さらに立体的なイメージを
作ることにチェレンジをされたい方は
是非やってみてください。

ご自分の時間の流れに並行に、
お子さんの時間の流れを
作ってみましょう。

お子さんがおふたり以上の場合には
それぞれの方の時間の流れを
人数分だけイメージしてみてください。

 

そして、現在地点に
そのお子さんとして立ってみましょう。

どんな感じがするでしょうか。

今年はどのように見えるでしょうか。

 

それから、お子さんが生まれた時点まで
戻ってみて
そこからゆっくり歩いてみます。

お子さんの誕生から現在までの
沢山の出来事を
思い出しながら。。。。

 

年月とともに
何を身につけてきたのかを
味わいながら現時点に来ます。

そして、また今年を眺めたら、
さらにその数年先を眺めてみます。

この2本の時間の流れはどのように
なっていくのでしょうか。

 

未来を十分にイメージ出来たら
ゆっくり2016年を歩いてみます。
どんな気持ちがするでしょうか。

 

そして、歩きながら、隣の流れを
どのように感じているのでしょうか。

 

それらを十分に感じてから
今度は2本のラインの流れが
全体的に見えるところまで
行ってみます。

そして、この2本のラインが
生まれたところから未来までを
ずっと見てみます。

この2本のラインは何を
語ってくれるでしょうか。

 

ここまでで感じられたことを
2016年に活かすとしたら
どんなことをしてみたくなりますか?

 

この方法は
お子さんとだけでなく
他のご家族や仕事上の人など
どなたをイメージしてでもすることができます。

 

追伸:
我が家では3が日は
おもちやご飯を神様たちに
何度もお供えします。
家族総出でお供えしたり
お下げしたりです。

 

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい

生きる力が育つ無料LINEメルマガのご登録はこちらからどうぞ!

今なら「プレゼント」とコメントするだけで『親子関係がびっくりするほど改善する!ラクラクコミュニケーション』PDFが届きます♪

 

身体・心・頭のブレーキを外し、不登校さえ解決する「思春期の子どもと最幸家族になる講座」お子さんの「やる気」の育て方もわかります♪

たった1年で、ずっと求めら続けるコーチになる!「思春期コーチ™養成講座」も募集中です!

MENU
PAGE TOP