時間管理をうまくできるようになりたい

  • HOME »
  • 時間管理をうまくできるようになりたい
Pocket

時間管理 をうまくできるようになりたいというテーマでのセッション事例とお客様の声をご紹介しています

事例

やることがありすぎていっぱいいっぱいだった 15歳 男子

 時間管理 バスケ名門の学校に在籍され、勉強・部活・クラス活動に積極的に参加されていました。

 どれにも全力投球したい気持ちがありながら、充分に時間がとれないことで混乱していらっしゃいました。

  そこに友人関係の悩みも入ってきてどうしたら良いのかわからなくなっていらっしゃいました。

 ご自分の未来、今の「どうなりたいのか」をはっきりとさせて、それに向けて具体的に殺ること、やらないことを整理していきました。どうすれば良いのかも一緒に見つけていきました。

 部活でもクラスでもリーダーに選ばれて活躍されて、最終的には希望していた大学にも入学されました。

  大学に入っても忙しくはなるけれど、それも楽しみです!と笑顔で話してくれました。

 

自分の時間がうまく使えない  17歳 男子

時間管理 ピアノ 自分で一生懸命やりたいと思っている趣味をもっていらっしゃいました。(自宅で一人で行うものです)

 そして一方ではそれとは別に部活にも入っていましたが、そちらに時間が思っていたよりとられることが気になっていました。「移動時間」がそれなりにあるのが苦痛だったようです。

 詳しくお話を伺うと「時間の使い方」について自分なりのこだわりがたくさんあって、その折り合いがうまくついていないのでくるしくなっていることがわかりました。

 「時間」についての考え方を深く探ったり、ご自分にとってのそれぞれの意味やどうなりたいかを見つけ、具体的な時間管理についても考えていきました。

 自分で納得の行くスケジュールが徐々に立てられるようになったことで、時間について細かくこだわっていたことがなくなっていきました。

 自由な気持ちで過ごせるようになったそうです。

 

「2」お客様の声

 セッションを受ける前には、 部活やクラスの人間関係など 様々なプレッシャーで、 気持ちの整理がつかずに、 時間管理 重い心の負担がありました。

 信頼できる親などに相談をしていました。 

 とても支えにはなってくれましたが、根本的解決はできていませんでした。

 コーチングは最初はよくわからないものでしたが、もしかしたら役立つかもと、可能性にしがみつく気持ちで、一度受けてみることにしました。

 受けてみたら、気持ちの整理もつき、心身を良い状態にする方法など具体的なことを知れました。

 続けてみて、自分で話すことによって整理もつき、色々な方法を見つけることができました。

 未来から自分を見るとで落ち着くこともできました。

 やることが沢山ある、忙しい人に良いと思います。

 

「今までの事例とお客様の声」に戻る

お問い合わせはこちらからどうぞ

PAGETOP