ブログ

思春期コーチの誕生ストーリーその1:思春期コーチの思春期時代

Pocket

『思春期コーチ?
思春期をサポートするコーチって

とっても珍しいですね』

『思春期の子どもに
直接セッションをするというのは
今まで聞いたことがないです』

『なぜこの仕事を
始められたのですか?』

 

今でも自己紹介をすると
そう聞いていただくことがよくあります 😀 

おかげさまで初対面の方とも
話題としてお話がはずむのですが

たしかに今でも
珍しい人?かもしれません
(^o^)

 

私は2010年から
思春期のサポートをする
プロコーチになりました。

思春期コーチ 錦鯉今では「〇〇コーチ」という方が
とてもたくさんいらっしゃいますが

当時は「コーチングを知ってる人」さえ
「錦鯉愛好家」と同じ数だと
言われていたんですよ~ 😉 

 

さらに当時コーチングといえば
ビジネスや自己成長のために
使われるものでした。

婚活のようなプライベートに
使われるようになったのも
それから少し後になります。

 

なので「家庭向け」
「子ども向け」「子育て向け」に
コーチングを使うなんて極レアでした

今思えばかなり変わってましたよね~ 🙄 

 

2010年まで山形に住み
普通の仕事をしていた
2児の母がなぜ突然
そんな極レアなことを
仕事にしようとしたのか?

 

わざわざ東京まで
コーチングを学びに行くことにしたのは?

 

そしてなぜ思春期なのか?

 

思春期コーチ ツッコミたしかに、ツッコミどころ満載です
(^o^)>

 

セッションを受けていただく時や
セミナーでは
時々お話をしているのですが

そういえば私が
コーチになったストーリーを
ブログにじっくり書いたことって
なかったな~と
最近気がつきました。

 

私の思春期を応援する
モチベーションのお話です。

 

かなりぼんやりタイプだった私が
なぜ鼻息荒く逆走子育てを
するようになったのか?

コーチになるまでのストーリーを
まず私自身の思春期から
お話していきますね~

 

明日から始まります
(^^)/

 

追伸:
新幹線で通ってたコーチングスクールでも
35名位の受講生の中で
1,2を争う年長でした。
さらに子どもどころか家庭持ちも
ほとんどいなかったので

かなり浮いておりました。
でも当時は気にしていませんでした。
・・というか
学ぶのにいっぱいいぱいで

気にする余裕がなかったです
(^o^)

 

今週のテーマのブログです
幼少期はどんな子だった?本来の気質と環境とその受け止め方のお話し
珍しい思春期コーチの、ものすごくぼ~っとした中学時代のお話
花の都パリでショックをたくさん受けたというお話し
刺激を受けて気づいたことはもっと育てられる・・・というお話
体験は財産になる。財産は磨くとさらに進化する・・というお話

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP
Copyright © 思春期の生きる力コーチングカレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.