ブログ

将来何になりたい?

Pocket

こんにちは。
今朝は散歩の途中で
「亀井堂」さんの前を通ったので
久しぶりにクリームパンを買ってきました 🙂

 

今日はみどりさんとお話しをしています。

みどりさんは中学生と小学生の
お子さんをお持ちのお母さんです。

 

みどりさん
『佐藤さん、こんにちは』


『こんにちは、みどりさん』

みどりさん
『今受験シーズですね。

うちのご近所さんでも
頑張っているお子さんがいらっしゃいます。

うちは今年は受験ではないのですが
その方のお話を聞くうちに
そろそろ志望校のことも考えなくちゃと
思ってきました』


『中学2年生と小学5年生でしたね』

みどりさん
『そうなんですよ。

小学校の同じクラスの中では
中学受験をする子も多いみたいです』


『そうですか~』

みどりさん
『どちらの学校でも
”将来の事を考えて志望校を選びなさい”と
指導されるんです。

うちの子達は両方とも、まだ
将来何になりたいなんて
はっきりしていないようですが
子どもたちの同級生には
”建築家になりたい”
”会計士になりたい”って
はっきりとした目標を
持っている子もいます。

そういうのを聞くとちょっと焦ります 😆 』


『確かにそういうはっきりした目標を
持っていらっしゃる方もいますね。

でも、たいていのお子さんは
もう少しぼやっとしていることが
多いと思いますよ』

みどりさん
『ぼやっとしてても
何かイメージを持っていてくれたら
良いんですけど・・

将来何になりたい?って
聞いても、二人とも
”わかんない”って言ってます。

幼稚園の頃言っていた
サッカー選手とか保母さんは
いつのまにか終了しちゃったみたいです 🙄 』

 

ここでちょっと解説です。

 

確かに最近は小学生の頃から
自分の将来をイメージして
学校や部活を選択しましょう!と
言われることが多いようです。

そして、一方では
人工知能等の技術の急速な発展により
将来なくなる仕事はこれ~なんて
オックスフォードが予測を出してりしています。

お母さん世代の頃とは違うことが
あちこちで起きていて
色々気になるところですね。

 

追伸:
亀井堂のクリームパンは大きくて
ちょうど手を開いた大きさです。
食べごたえもあって大満足♡
ちなみに、1個210円です (^o^)

 

今週のテーマのブログです
学校選びには自分の基準が大事です
③  恋の芽生えは「気になる」から
④  興味を持ったらやってみよう
障害物でも「その先に進みたい」
楽しんでいる人には誰も勝てない

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP