Pocket

おはようございます。
東京はこの数日寒くなりました。
衣替えの先延ばしの理由となっております 🙂 

 

さて、思春期の子育てについて
お母さん達と話していると
『お父さん』について気がつくことがあります。

それまで子育てについて結構悩んでいらして
色々試行錯誤をしてこられた
お母さんのお話しの中に
お父さんがあまり出てこないことが多いのです。

そこで
『お父さんはそのことについて
 どうお考えですか?』とお尋ねすると
『え、父親ですか。。。』と
間を置かれることもあります。

 

不思議ですよね。
お父さんが居らっしゃらない場合もありますが
居らっしゃるのなら、
子育って家族でするものなのに・・?

 

でも、これかつての私もそうでした。

子どもたちが思春期の頃
お父さんは働き盛り。

うちの場合は朝早く家を出て
深夜の帰宅が当たり前でした。
土日出勤のシーズンもありました。

父親はほとんど子どもと接する時間がありません。

私も朝は弁当作りなどでバタバタしているし
夜夫が帰宅する頃には
一日の疲れがたまり睡魔に襲われていて
ご飯を出すのが精一杯

時間的にも、体力・気力的にも足りず
ろくに話もできませんでした。

今みたいにメールでこまめに情報交換を
するなんてありませんでした
(ケイタイは携帯電話でした、ほんと)

 

そんな環境で子どもについてのことは
ほとんど一人で考えて
金銭的負担が大きい時に
『これどうかしら?』って確認するくらいでした。

 

夫も仕事忙しくて大変だ、と
思いながらも
『子育てのことはちっとも協力してくれない』と
孤軍奮闘感満載でした。

 

私の場合母は早く他界して
弟妹とはまだ子育ての話が合わなかったですし
ママ友と話すくらいで
子どもが思春期になった頃には
寮住まいでもなかったので
一人で司令官・実行部隊をやっておりました。

今ほどネットに情報もなかったですしね~。

 

そんな自分の子育てをのちのち振り返ったり
今までの沢山のセッションを通じて
わかってきた
お父さんと思春期の子育てについてのお話しを
今週はしていきたいと思います。

 

追伸:
またエアコンをつけています。
洗濯物も乾くけどお肌も乾いちゃうよ~ 😯 
でも寒いとコートでコンビニに行けるのは便利です☆

 

今週のテーマのブログです
No.2 お父さんはどうしたらいいのかわからない
No.3 お父さんの参加へのステップ
No.4 思春期のお父さんの役割
No.5 お父さんも子育て
NO.6 お父さんは重要な基準です

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい