こんばんは。
今日は仕事の合間に久しぶりに
映画に行ってきました。

 

走る女の子

さて、4月も1週間たつところです。
お子さんの新学期は始まったでしょうか?

 

前々回に「中学生男子の育て方」について
ブログを書いたところ
好評をいただきまして
女の子のお母さん方から
『ぜひ女の子のも書いてね』と
リクエストを頂きました。
ありがとうございます 😀 

 

というわけで、今週は
『中学生女子の育て方』と題して
書いてみたいと思っています。

 

中学生は思春期の始まりです。

やっぱり男の子と同じように
ホルモンバランスの関係で
女の子も心身ともにとても不安定です。

 

感情が激しく上下するところは
男の子よりありますね。
月のリズムがまだ不安定なので
そこにも大きく影響されます。

 

女友達女子の方が
グループで行動する傾向がありますが
お互い不安定同士なので
密な関係であるがゆえのストレスも多くあります。

同調圧力等、結構
人間関係は大きなテーマになっちゃいます。

 

概ね男の子よりは女の子のほうが
何かを言おうとする時に
言葉が浮かびやすい傾向にあります。
なので、全体の傾向としては多弁です。

それでも、感情と思考の繋がりが
まだ発達途中なところは
男子とそれほど変わりません。

学習能力が高い分、達者なことを
話しているなーと聞いていると
別の部分では、びっくりするくらい
幼いことを言ったりもします。

アンバランスさがとても目立ちます。

 

ストレス耐性が平均的には
男子よりはありますが
感情・体調の波が大きくある分
深く落ち込むこともあります。

 

スケートハード面では、性的な身体変化により
体のバランスが大きく変わっていくので
かつてはうまくやれていた運動が
難しくなることもあります。

アイススケートの選手などで
よく知られていますね。
スポーツをしている子は
戸惑うことがあるようです。

 

睡眠管理やスケジュール管理については
苦手な子と得意な子が、女子の場合には
とてもはっきり別れる傾向にあります。

 

そんなこんなで不安定な中学女子

彼女たちから聞いた話に基づきながら
お母さんが関わる時のポイントを
お伝えしていきますね。

 

追伸:
今日観てきたのは
『リップヴァンウィンクルの花嫁』
3時間の日本映画です。
良い映画を観たら、しばらく
色々考えちゃいます (^^)

今週のテーマのブログです
No.2 お母さんから声をかけてね
No.3 「選ぶ」「選ばれる」密な友人関係
No.4 感情とのつきあい方
No.5 「自分らしさ」からはじめましょう
No.6 女同士でも別の人

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい