ブログ

なぜ思春期の子どもにコーチングをしているのですか


こんにちは。
10日間講座の始めに”課題”として
あげていただいていたものを
講座終了時に見ていただいたら
「全部クリアできている!」との
感想をいただました。
本当に嬉しいです (^o^)/

ピエロ

 

さて、コーチングを知らない
お子さんからの質問にお答えしています。

今日のご質問は
「なぜ思春期の子どもに
コーチングをしているのですか」です。

 

私が思春期の時
そして思春期の子どもを育てている時に
欲しかったものがあったのです。

そしてその後に探し続けて
ようやく見つけたので

今同じ思いで必要としている方に
是非届けたい!
と思っているからです。

 

私が欲しかったのは
「今なにが起きているのか」と
「どうすればいいのか」を
具体的に見つける、ということでした。

自分が子どもの時も
子育てをしている時もそうでした。

 

どうしたらそれが叶うのか・・を
ずっと探求していました。

考える母困っている時に親身になって
話を聞いてくださる方は
沢山いらしたのですが
私がその二つを充分に
手にすることはできなかったのです。

 

それから、思春期には
「言葉だけで自分のことを
説明するのはても難しい」
ということも感じていました。

でも、どこかにそれを解決する
方法があるはず、と探し続けていきました。

 

それらはやがて
言葉以外のもの(感覚など)から
「無意識」を扱えることができる
コーチング手法や
脳科学、神経学との出会いと
それらを学び
実際に使ってみたことで叶いました!

思春期には思春期にあった
関わり方が必要だし、
それはこの世にはあるのです。

 

%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a%e4%b8%8b%e3%81%8c%e3%82%8aまた、思春期は変化が激しく
うまくすると回復も早くなるし
下手をすると落ち込みも急激に起こります。

この「時間の流れ」の違いもあると思っています。

すぐに本人に変化を実感できるような
関わりが必要です。

 

このような思春期の特徴への知識と
沢山の経験を踏まえて
コーチングセッションでは
目の前のその子のケースに最適なサポートをしていきます。

そしてブログやセミナーでは
思春期に特有な関わり方についての
ポイントをお伝えしている、というところです 🙂

 

『落ち込んでいる子や
難しいケースに出会ってばかりで
辛くないですか?』と
いうご質問もいただきます。

 

私が嬉しいのは
その子がどんな状況からでも
自分らしさを取り戻して
元気になっていくところです。

きらきらボーイむしろ苦しい状況になる前以上の
イキイキとした状態になるのです。

 

それは必ず起こります。

それを知っているから

最初にどんなに落ち込んでいても
こんがらがった大変な状況でも
私はその子が必ず希望と自信を
取り戻せることを知っているから

楽しく毎日を過ごしています。

 

追伸:
うまい方法を知らないだけで
苦労している、ということはよくあることです。
ちょっとしたことを変えてみるだけでも
未来は大きく変わります (^o^)

 

セルフケア「リセット」の体験会を開催します!

 

今週のテーマのブログです
No.1 コーチは何をする人ですか
No.2 コーチングを受けたらどうなりますか
No.3 コーチは「見ていないこと」でも解決できるんですか?
No.4 上手く話せないのでコーチングはムリじゃないですか
No.5 すぐに行動できない慎重派にはコーチングは向いてないのでは

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい

PAGETOP