ブログ

思春期子育てをラクにする!小学生時代の傾向と対策☆

Pocket

こんにちは。
今日は東京まで空を飛んで帰ってきました。
充分リフレッシュできたので
またお仕事頑張ります 😀

 

さて、思春期の年代別傾向と対策で
思春期子育てをラクにしよう!というお話です。

今日は思春期の始まりの
小学校高学年について
ご一緒に見てきましょう 😀 

 

この時期から
性ホルモンが活発になり始め
身体の変化が始まってきます。

この小学校高学年時代の子育てポイントは
子どもがそういう変化や思春期を
感情的に受け入れたり
正しい情報に基づいて
ちゃんと理解できるようにサポートすることです。

 

今の変化の意味と
これから10年続く思春期は

どんな時期で
何に気をつけていけば良いのかを
子どもなりにわかったら安心して
プラスな気持ちで思春期を過ごせるように
なりますよね;-) 

 

最近は思春期のスタートである
性ホルモンが活発化する時期が
少し早くなっているようです。

女子のほうがやや早く
平均12歳で初潮が始まります。

その2年くらい前の10歳位から
乳房が膨らむ、陰毛が生えるなど
身体の準備が始まることが多いようです。

 

自分の身体が変わっていくことは
子どもにとっては衝撃ですよね 😯 

体調も不安定になりますし
(生理痛 🙁 ← 初期の頃は特にツライですよね)
もう子どもではなくなることに

不安と期待、恥ずかしさを感じたりします。

男の子だって
女子が変わり始めたことを意識して
どこか落ち着かなくなってきます。

私達もそんなことありましたね
(^_-)

 

この変化の始まり方は
子どもによって
とても個人差があります。

なかなかオープンにできないけど
外からでも変化がわかったりもするので
どうしても自分と周りの友達を
比較してしまいますよね。

「自分は早いみたい。どうして?」

「自分は遅い。おかしいのかな」

そんな気持ちにもなりやすいものです。

でも、なかなか自分から
相談できなかったりもしますよね。

 

今はネットで
驚くほどお手軽に情報が手に入りますが
間違った情報や
強い刺激で煽るようなものもたくさんあります。

検索しなくてもコマーシャルとして
ガンガン興味を引くように画面に出てきます。

それらの方に流されないよう
男女とも
まだ素直な?小学生のうちに
まずマトモな情報を伝えておくことは

イマドキではとても大事になっています。

 

話す時には身体の変化だけでなく
これから10年以上続く
身体・心・頭の変化成長についても
伝えておけるといいですね。

 

感情的になることもあるよ

気分がコロコロ変わることもある
でも、それはおかしいことじゃない

自分の気持ちに流されそうな時は
「本当は何をしたいからなのか」を
ちょっと考えてみると良いよ

自分の感情を大事にして
友達の気持ちも想像してみよう

でも友達が不機嫌でも
それはあなたのせいじゃないことだって
たくさんある

 

脳細胞もぐんぐん成長するから
人生でも最も学びやすい時期になる。
学校の勉強も、興味を持ったことも
どんどんやってみて学んでいくといいよ

それがこれから先の人生で役立つ
自分の財産になるんだよ

そして自分で考えても調べても
わからないこともあるでしょう。
その時は一緒に考えるから教えてね

 

そんなことを伝えられるといいですね
(^^)

子どももこれから先の自分について
少しでもわかると安心しますよね。

いつでも話を聞いてもらえると
わかってることも心の支えになります。

 

これから始まる思春期が
不安定なことがあっても
怖くも暗黒でもない
自分の可能性を開いていく時期だとわかって

希望と自信を持って
過ごせるようになれば最高ですね (^^)/

 

追伸:
今日の羽田は親子連れや
日焼けした若者でいっぱいでした。
みんな楽しい時間を過ごしたのかな 😀 

 

今週のテーマのブログです
① 思春期子育てをラクになる!思春期の年代別傾向と対策☆
わかってるとスッキリ!思春期子育てって何をすること?

思春期子育てをラクにする!中学生時代の傾向と対策☆
思春期子育てをラクにする!高校時代の傾向と対策☆
思春期子育てをラクにする!大学時代の傾向と対策☆

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP