おはようございます。
今日から鹿児島に行きます。
大好きなクライアントさんに会って
夜はセミナーの予定です。

 

山登りさて、「学校に行くこと」だけを
目標にしてしまうと
頑張りエネルギーだけでは
やりきれない場合がある、
というお話でした。

 

そんな時には、
学校に行くか、行かないかではなく
全く自由に
その子が何をしたいのかを
見つけるところから始めます。

 

今すぐ何かしたいことがある
場合もあれば

1年後にはこうしていたい、
ということや

3年後の自分としてやりたいこと
大人になったらやりたいことなど
なんでもOKです。

それが本当にその子にとっての
やりたいことであれば
そこには「楽しいエネルギー」が生まれます。

 

そして、そのやりたいことに向けて
学校に行く、ということが
何なのか、ということを見つけていきます。

 

達成もしかしたら、学校に行くことは
大したことではないけれど
そのやりたいことにとっては
「必要」なステップだったりします。

 

学校に行けば手に入ることがわかり
その後のステップが楽しいものだと
見えてきた時に
湧いてくるエネルギーは全然違います。

 

学校に行くことは
自分のやりたいことに組み込まれるので
「楽しいエネルギー」を混ぜて
学校に行く練習ができるようになってきます。

 

マラソンの途中でバテバテになった時に
これが終われば
大好きなアイスクリームを

食べられる・・・と思えば
最後まで頑張るエネルギーも出る、というものです 😆 

 

楽しいエネルギーは強力です。

多少の身体の不調や障害は
乗り越えていく力を持っています。

 

やる気是非、その子が思わず
楽しいエネルギーを出しちゃうような

目標をみつけるところから始めましょう!

 

追伸:
鹿児島は美味しいものの宝庫です。
えへへー ☆☆

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい