ブログ

弱みや苦手とどうつき合う?思春期をもっと楽しもう!

Pocket

弱みや苦手 困る弱みや苦手 はどんな人にもあるものですね。

そしてその数と同じだけ
どんな人にも強みや得意があります。

 

でも、思春期には
自分の弱みや苦手の方に
目が行きやすいものです。

ただ、そればっかり気にしてると
せっかくの思春期を楽しめなくて
もったいないですね。

 

では、どんな風に
自分の弱みや苦手と付き合ったら
もっとラクになるんでしょう?

 

今週はそんなテーマで
ご相談をいただきました (^^)

 

弱みや苦手 たじろぐお母さん
うちの子、高校生なんですけど
もうず~っと自分の弱点とか
苦手なことばっかり気にしてるんです 🙄 

 

周りの友達が
色々できる子が多いせいなのか

『Aちゃんはあれが得意。
でも私は上手にできない』

『Bちゃんはこれが素敵。
でも私はそういうんじゃないし』

って、毎日言ってるんですよ~

聞いてて、よく毎日
そんなこと思いつくなって
感心するくらいです (*_*)

 

幸子コーチ
思春期って周りの友達が
アレコレ気になりますからね~

どうしても、誰かの
いいところとばかり
自分を比べちゃうんですよね。

みんなの素敵なところばかり見て
自分にはないって思いがちです。

他の子は眩しくて
自分はイマイチだな~って 🙁 

 

弱みや苦手 落ち込むお母さん
なんかここのところ、そんな
マイナスなことばっかり言ってるんで

『あなたにはあなたの
良いところがたくさんあるじゃない!』
『Aちゃんだって悩みがあると思うよ』

って励ましてるんですけど
ちっとも響かないようなんです 🙄 

 

マイナスなことばっかりだと
気分も下がってばっかりですよね。

だんだん自信をなくしそうですし
他のことにもやる気を持てなくなりそうで心配です
(T_T)

 

幸子コーチ
そうですね。

マイナスにばかり気持ちを向けてると
そのうち自分の全部がダメかのような
気分になってしまいますもんね。

 

もし、長所などのプラス面に
さっと意識を向けられて
気分が変わるならそれもいいんですが

そういう切り替えができない時には
一度ちゃんと自分の弱みや苦手と
向き合ってみるのもオススメです。

 

弱みや苦手 はてなお母さん
向き合うですか?

毎日気にしてるのは
向き合ってるのとは違うんですか?

 

幸子コーチ
『嫌だな~』『恥ずかしい』って
思ってるのと
向き合うのは違うことなんです。

たいていの人は・・
私も含めて大人でも
自分の弱みや苦手を
嫌で恥ずかしいと思いすぎるので
しっかり向き合いにくいんです。

 

「今すぐなんとかならないからダメ」

「どうせ変わらない」

とそのままにしちゃってることが多いものです。

 

お母さん
へえ、そう言われれば
そうかもしれませんね
(・o・)

 

明日は弱みにこだわったまま長所を伸ばそうとするのはとっても危険!というお話です 😉 

 

追伸:
今日はヘナカラーをしてもらいました。
平たく言うと白髪染めです (^^)
いっそ染めなくていいくらいに
白くなってくれればな~
銀髪の方が様々な色の服を着れそうだし
リッチな感じがしますがどうでしょう?

 

今週のテーマのブログです
弱みや苦手にこだわったままで長所を伸ばす・・にはご用心!
弱みや苦手があることを恥ずかしいと思いすぎてしまうと?
自分の弱みや苦手と向き合ってみる、ということは?
自分の弱みや苦手と向き合うための、誰にでもできる6ステップ
弱みや苦手へのこだわりをスッキリ手放せる最強の方法とは?

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP