成績を上げたい

  • HOME »
  • 成績を上げたい
Pocket

成績を上げたい というテーマの事例とお客様の声をご紹介しています

事例

成績を上げたい と思えない 16歳 男子

成績を上げたい かな 成績が僅かに規定値を下回ってしまい、また遅刻回数も多かったために1年留年をしていました。しかし翌年も成績を上げたり、遅刻回数を減らしたりしようとしないお子さんでした。同じ学年で2回以上留年することはできないということで、二学期半ばからセッションが始まりました。

 お子さん自身も「勉強も進学もどうでもいい」とは思ってはいなかったのですが、勉強や遅刻することについての価値について扱うところから始めました。

 やがてそれがご本人の納得行くものになったところで、具体的に成績を上げるために何をしていけばいいのかや、遅刻をしないためにどうすれば良いのかなども一緒に見つけていきました。

 最終的には無事その年に進級となり、次の高校3年生も1年だけで、希望の大学に進まれました。

 

勉強に対するモチベーションがわかない  15歳 男子

成績を上げたい 疲れ 中学受験で燃え尽きてしまって、有名中間一貫校でギリギリのところにいたお子さんでした。

 勉強する気持ちにならない、ということだったので、その気持からスタートしていきました。

 勉強についてだけでなく、この先どのような時間を過ごしていのか、についてしっかりと話していくことで、将来進みたい方向が見えてきました。その上で、学業の位置づけをもう一度行いました。

 自分にとって必要だと思う科目を必要だと思うエネルギーで勉強する、というスタイルになっていきました。

 

勉強が楽しくなる  18歳 女子

成績を上げたい 方法 とても真面目なお子さんで、一生懸命毎日勉強していらっしゃいました。しかし自分の望む結果を出すためには、毎日勉強にとても沢山の時間がとられていて、睡眠時間を削っているとのことでした。

 長期間そのような勉強スタイルでは身体のほうが持ちませんし、そもそも毎日が楽しくないですよね。もっと余裕を持って、時には勉強以外の楽しみもリフレッシュにも必要です。

 そこで、よりその方に合う勉強方法を探すことになりました。勉強全体についてと、科目ごとの勉強方法を詳しく見たり、時間の使い方などもいくつか試して、その方に合うものを見つけていきました。

 だんだん合うものが見つかっていくごとに「勉強が楽になった。楽しくなった」というコメントをいただきました。

 より短い時間で効率よくラクに勉強することで成績も上がっていきました。

 

忙しいのでどう勉強していけば良いのかわからない  10歳 女子

成績を上げたい 楽しみ 色々なことに興味があって習い事もたくさんしているお子さんでした。

 勉強も頑張りたいけれど、毎日の習い事の合間でどう勉強していけば良いのかがわからないとのことでした。

 一緒に勉強スケジュールを立てて、それがうまく行ったかどうかの振り返りをしていきました。

 勉強することは面白いけれど、短時間で集中することが難しかったのですが、何をすれば良いのかがはっきりしていると集中しやすくなるということでした。

 

お客様の声

勉強が自分を助けるものになった

成績を上げたい すいすい 僕はセッションを受け始めてから1年半になります。
 最初は母に『こんな人がいるので、とりあえずあってみたら?』と言われて会ってみたのですが、続けてみようと思ったのは、自分のやりたいことについて 話せたり、自信づけになると感じたからです。

 色々な行動で迷った時に相談して、これで大丈夫と一つ一つ思えるようになったことも良かったです。

 また、家族 でも学校関係でもない、全くの別の人に気軽に、ちょっとした相談ができるのはとっても良いと思っています。やってみて、面白いと思っています。

 別の視点で色々なことを見れるし、自分のやる気にもつながります。後で思いだすだけで、やる気をわかせる燃料にもなります。

 コーチングがあってよかったのは、自分自身の自信が上がったことと、勉強に対しての姿勢が変わったことです。以前は勉強を「自分の邪魔するもの」ととらえていましたが、今は「自分を助けるもの」でそんなに悪くないと思っています。

 自分の周りの、自分自身が何を目的にしたらいいのか分かっていない友人たちにも勧めてみたいと思っています

 

今までの事例とお客様の声に戻る

お問い合わせはこちらからどうぞ

PAGETOP