MENU

自分らしさのタネを大きく育てる2つのコツ

Pocket

自分らしさ が大きく育つほど
どんどん自分が好きになり
自由で楽しくなってきます♡

自分らしさ 輝き自分らしさはどんな人にも必ずあります!

あなたらしさを楽しく育ててみませんか 😀 

 

自分らしさを大きく育てるには
自分の好きなこと
大事だと思うことを
どんどんやってみるのがオススメです!

好きなことなら工夫をしたり
多少の困難も乗り越えて進めますね 😉

 

ただ

「好きなことをただやってればいい」

だと、かなりもったいないんです 🙄 

 

自分らしさをぐぐっと大きく育てる
2つのコツがあるのでご紹介しますね~

===================

好きだと思ったら
どう好きなのか?と自分に問いかけてみる

他の人の視点にもアンテナを張っておく

===================

何かを好きだと思ったら
「どう好きなのか?」と
自分に問いかけてみると

実はすごいことが起こります。

 

まず、自分の「好き」がよりとんがってきます。

 

例えば・・・

人を見るのが好き
⇒ 自分と違う行動や
  趣味を持っている人を
  見つけるのが好き

⇒ その人の世界観を想像するのが好き
  世の中には色んな人がいることを
  実際に見ることや
  色んな人に会えるのが好き

自分らしさ 気づくもっと具体的で詳しい自分の好きが見えてきます。

 

そうなると、自分が注目するところがはっきりしてきます。

自分の好きをより深められるので
もっともっと楽しくなります!

 

そして、さらに
「カフェで人を観察する以外でも
色々な人を見たり
会えたりできることってないかな?」
と考えることもできます。

自分の好きを横に広げることもできるんです!

別のことを試してみると
今の好きよりも
もっとど真ん中の好きを見つけられるかもしれません。

 

また、自分の好きにまつわる
他人の視点やアドバイスには
アンテナを張っておくのもオススメです。

つい、自分の好きなことを
ある程度やり続けていると
「これが自分らしいんだ」と
自分のやり方にこだわりやすいものですね。

でも、そういう時ほど
他の人のものの見方やアドバイスもチェックしてみましょう!

 

自分の道を極め続けているイチローも
他の人のアドバイスに興味を持って
試してみることがよくあるそうです。

自分でやってみて納得できれば採り入れる。

その姿勢があることで
自分の思い込みの世界にハマることがなくなります。

自分らしさ ワクワクいつでも柔軟に自分の好きをブラッシュアップできますね。

 

自分らしさを育てることは
大人になっても続きますが

思春期のうちは特に
自分の好きを縦に深めるだけでなく
できるだけ横にも広げたり
他人の視点にアンテナを張っておくのがオススメです!

 

思春期の子の世界は
意識して広げようとしないと
いつも決まったメンバーと場所の
狭いところになりがちです。

 

でも、イマドキは本当に多くの情報が
誰にでも簡単に手に入る時代なんです。

狭い世界の日常で
たまたま出会うことの中だけで

簡単に「これが自分らしい」と
固めてしまうのではもったいないんです!

世界で一つだけのあなたらしさを
ど真ん中で大きく育てていきましょう!

 

少しでも興味を持ったことから
調べて行動して・・

自分の世界を広げていきましょう!

世界はかなり広いんです。

 

そしてあっという間に思春期は過ぎるものです。

簡単に
「自分らしさが見つからない 🙄 」って
退屈してるヒマはないですよ~

 

自分らしさ 光明日は
「そもそも好きなことがわからない人」
に向けての番外編です (^O^)/

 

追伸:
今日は思春期の生きる力コーチ達と
ブラッシュアップミーティングです。
どんな話が出てくるのか♡♡

 

今週のテーマのブログです
自分らしさってなんだろう?思春期の大事な問いかけ
自分だけの特別さを今すぐ表現することにこだわっていませんか
特別な自分らしさのタネはどこにある?
自分らしさと好きなことって、どうつながるの?

好きなことがわからない人のための、「好き」がいつの間にかわかるようになる方法

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

ブログで書ききれないこともお伝えします☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください