ブログ

子どもの生きる力を育てる子育て!欠点をラクに直すには

Pocket

子どもの生きる力を育てる 好き子どもの生きる力を育てる には
子どもの好きで楽しめることを
応援することを軸にしてみませんか

子どもも大人も楽しい子育てで
これからの時代に必要な
専門性も人とつながる力も育ちます。
(こちらのブログもご参照ください)

 

かつての私のように
欠点を直す子育てを頑張っても
残念ながら
子どもの
本当の生きる力は育たないんです 🙁 
(こちらをご参照ください)

せっかくの親御さんの思いが
もったいないですね~

 

幸子コーチ
思春期の子どもは成長途中です。

まだ自分の特徴やエネルギーを
上手に使えていないことが多いものです。

そしてそれが、
ただの欠点に見える
こともよくあるんです 😉 

 

でも、その状況をよく見てみると
その子の特徴
伸ばすと面白そうな可能性が
見つかるのがほぼほぼです。

 

例えば頑固な子や
感情的になりやすい子は
感情エネルギーが強いんです。

子どもの生きる力を育てる 目標そういう子ほど
好きで楽しめることを見つけると
ぐんと成長します。

エネルギーの注ぎ先が見つかって
大きな仕事ができるようになるんです。

 

そういう子は
自分が夢中になれるものを見つけて

その流れの中で
柔軟になることの素晴らしさや
感情との折り合いがつくと
自分がラクになることなどを
覚えていけばいいんです。

 

お母さん
やりたいことの中で
大事なことを覚えていくんですね~

 

幸子コーチ
はい (^o^)

その方が、子どもも自分事なので
素直に学びます。

親も大事なことを伝えるのが
ずっとラクになるんです。

 

子どものうまく行ってないところを
「欠点」だと捉えて
すぐに「直そう」とするよりも

子どもの生きる力を育てる 芽そこに秘められている力を見つけて
伸ばす方向にサポートする方が
その子の生きる力が育ちます。

 

そして子どもがうまくやれてないところは
その流れの中で学べるようサポートすると
子どももも大人もラクなんです:-) 

 

ほんと、思春期の子どもには
「このままじゃいけない!」と
言いたくなることはたくさんありますよね 😉 

 

そういう時ほど
「ここにはどんな力があるんだろう?

それを好きで楽しいことと
どう結びつけられるんだろう」

探してみるのがオススメです。

 

もし思いつかない時には
専門家にも相談してみてくださいね~

多くの子どもを見ている専門家なら
きっと面白い見方や
それを育てるアイデアを
たくさん持っているでしょう
(^^)/

 

お子さんの「欠点」から
「伸ばせる力」を見つけると

お母さんもお子さんも
パアッと笑顔になられます!

 

子どもの生きる力を育てる 好きお母さん
う~ん、ずいぶんと
子どもの見方が変わりました!

「欠点」にもカリカリしないで
もうちょっと気楽に向き合えそうです
(*^^*)

 

それにしても
好きと楽しめることが

こんなに大事なことだなんて
思っていませんでした 😯 

 

幸子コーチ
ええ、私もそうでした~

そんな子育てのツボなんて
聞くタイミングがないですもんね 🙄 

 

でも、そここそが
その子らしいエネルギーが
自然にいっぱい出るところなんですね

その子の成長ポイントです!
(^o^)

 

「一番安全で幸せになる近道」に続きます~

 

追伸:
のんびりやさんの子は
自分のペースが守れるところが長所です。
よく見ているとその子も
自分でシャカシャカと
動いている時があるはずです。
それはどんな時でしょうか?
チェックしてみると思わぬ発見が
きっとありますよ \(^o^)/

 

今週のテーマのブログです
欠点を直す子育てではもったいない!子どもも大人も幸せになる子育てへ
欠点を直しても、安全にも幸せにもなれない時代
専門性は才能があるからじゃない!どんな子でも専門性が持てる!
専門性はツライ努力の末に手に入る?楽しんで成長する方法

自分らしく生きていく。それが一番安全で幸せになる近道

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP