Pocket

こんにちは。
今日はクライアントさんの学校に伺って
先生達とお話しをさせていただきました。

 

さて、思春期の子どものお母さんが
何回目かのセッションになった頃に
『実はうちの子の性格が心配なんです』
と、こっそりご相談されることがあります。

そのご心配の中身はさまざまなんですが
今週は、意外とよくある
「冷たい子なんじゃないか」
というご相談についてお話してみようと思います。

 

「冷たい子」ってどういう子なんでしょうか?

そう言われると結構難しいですよね。

 

自分のことしか考えない

優しくない

 

どうやら、お母さんが見ていて
そう感じちゃうような
ふるまいが
その子にあるようなんです。

 

自分のやりたいことに熱中して
他の人のことを無視する

頼んだことを言葉通りにしかやらない

他の人への配慮がない

 

そんなことが度々あるようです。

 

具体的なエピソードとしては

荷物を沢山持っているのを見ても
手伝おうとしない

誰かがいなくなっても平然としている
(他の人は悲しんでいるのに)

誰かが怪我をしてみんな手伝っているのに
何もしない

自分が何かしていると頼んだこともやらない

言ったことしかやらない

そんなことがあげられることが多いです。

 

皆さんの周りにもそんなお子さんがいらっしゃいますか?

 

このご相談は
女の子についてが多いのですが

男の子でもあります。

『こんな感じで社会に出て
 周りの人から反発されないのか
 心配なんです』と言われます。

親心ですよね。

今週はそんな子どものお話です。

 

追伸:
学校の先生も、お忙しい中で
わざわざそんな時間をとってくださって
ものすごく真剣にその子のことを
応援してくださっているのだなあと
心から嬉しく感動しました(T_T)ウルウル

 

今週のテーマのブログです
No.2 え、そんな人いるの?
No.3 マイワールドの住人
No.4 じゃあ、どうすればいいの?
No.5 必ずあるよ「優しい理由」

No.6 この夏の楽しいコミュニケーション講座のお知らせです

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えて下さい