ブログ

チャンスはビジョンがあってこそ・・・というお話

Pocket

チャンスはビジョンがあってこそ 標語チャンスはビジョンがあってこそ
というお話です。

 

始めは不安だった山形生活も
子どもたちのつながりと
テニスのお陰で楽しく過ぎて

いつの間にか
娘も小学校に入る頃となりました。

 

ところが、あらら
今の狭いアパートでは
学習机が二つは入りません 🙄 

 

その頃夫も会社の同じ建物の中での
部署移動になりました。

そうなると、しばらくの間は
大きな移動がなさそうです。

「そうだ!これを機に
自分たちで
もっと広いところに
引っ越そう!」
ということになりました。

 

もともと貸家が
ほとんど無い学区だったので

探すのにかなり苦労しましたが

ラッキーが重なって
テニス仲間の紹介から
大きな古い一軒家を
借りられることになりました
(^^)/

結婚から5度目の引っ越しです。

そして初めて
自分たちで選んだ引っ越しです。

学校にも近くなりましたし
子ども達の友達も
いっぱいいる町区だったので
本当にラッキーでした
  🙂 

 

チャンスはビジョンがあってこそ 張り切る娘の入学前に引っ越して
環境も整ったところで心機一転☆

「よし、私も仕事をしよう!」と思いたちました。

当時は、仕事する=雇われる
という発想しかなかったので
とにかく張り切って
ハローワークに
行ったのですが・・・

いや~、見つかりませんでした
(´・ω・`)/

 

バブル後で
本当に求人のない時期だったんです。

求人票のボックスは
どれもスカスカしてました 😯 

今思うとこの頃は
地方都市はびっくりするくらい
景気が悪い時期だったんですね~

 

山形市は3世代同居が多いので
一度就職した人は長くお勤めをします。

もともと、あまり人の動きがなくて
求人は少ないんですが
さらにどちらかと言うと
人が必要になったら
紹介で採ることが多かったようです。

 

当時私は特別なコネもなく
履歴書にかけるスキルと言えば
パソコンとフランス語くらいでした。

何かを任されれば頑張って
良い成果を出す自信はあったんですが
それを仕事をする前に
示すことはできませんでした。

 

チャンスはビジョンがあってこそ ショック自分でそれに気づいた時に
ちょっとショックを受けましたが

・・その時にはそれ以上考えませんでした
┐(´д`)┌

もし今の自分が隣にいたら
「そこ、もうちょっと考えよう!
本当はどうしたいの?」
と突っ込みたくなるところです
(^。^;)>

 

その頃の私は

子ども達も小さいから
もし
病気や怪我でもしたら
私が看るしか無い」

「子どもが帰宅する頃には家にいなくては」

という思いがとても強かったんです。

 

突然の母の死
突然自分が動けなくなった事件?や
(↑ぎっくり腰の悪化により
意外な引っ越しばかりが続いたので

「未来はまた突然変わるかもしれない。
でも、子どもだけには
不安な思いをさせたくない」

と、妙な気合がありました。

今思えば、本当は私が
一番不安だったんですね、きっと
(*´ο`*)

 

ただ、それでも実際は
「子どもか仕事か」じゃなかったはずです。

厳しい条件の中でも
「私はこうしたい!」という
自分の最幸に欲張りなビジョンからブレなければ

思いがけないところから
チャンスやアイデアが
見つかったりするものです。

チャンスはビジョンがあってこそ 家私が新しい貸家を見つけた時は
まさにそんな感じで
ラッキーが重なったからでした。

 

でも、残念ながらその時の私は
自分の「働きたい」という思いよりも
「できない理由」に
目が行ってたんですね 🙁 

いくつかの人材派遣会社に
登録したものの
ほとんど連絡も来ませんでした。

 

そうこうしているうちに
テニスの午後の練習にも
参加するようになりました。

練習すれば上達します。

上達すれば面白くなり
私はどんどんテニスの世界に
ハマっていきました。

 

テニスは自分の趣味なので
子どもの時間に合わせられるし
いざとなったらいつでもやめられる・・・
そんな思いだったんですが

いつのまにか固定ペアもできて
いくつかの試合で優勝し
山形県代表になることもありました。

 

このあたりの数年間は
息子のスポ小(
サッカー)と
子ども会と自分のサッカーで
毎日があっという間に過ぎていきました。

チャンスはビジョンがあってこそ 子どもたち

 

ほんと、時間って
どんどん流れていきますね。

「子どもを無事に育てる」という
ぼんやりした目標が
唯一の大事なビジョンだった私は
日々やってくるできごとを
ただ一生懸命に
そして楽しみながら過ごしていました。

 

しかし、だんだん
子どもたちが成長するに連れて
それだけでは間に合わないことも
起きてくるのですが・・・

 

うちの子が思春期になる前に知っておきたかったこと
に続きます
 (^^)/

 

追伸:
娘の幼稚園時代には
子どもの学年を超えて
色々な方と仲良くなりました。
その時のママ友達とは
20年以上たっても
今もランチしてます 🙂 

 

今週のテーマのブログです
思春期コーチの誕生ストーリーその7:いつの間にか何かが・・のお話
イキイキポイントをたくさん満たしてツボにハマる・・のお話

うちの子が思春期になる前に知っておきたかったこと

 

生きる力を楽しく育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!

ブログでは書ききれないこともお伝えしています☆

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP
Copyright © 思春期の生きる力コーチングカレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.