大人の方から思春期の子どもさんへのメッセージ

  • HOME »
  • 大人の方から思春期の子どもさんへのメッセージ

 みなさんは 自分で自分を成長させなければならない時代を生きています。
 (そんなの当り前だろうと思った君はえらい!その調子でこれからも成長していってくださいね。)

  私は昭和42年(1967)生まれです。当時の日本はあらゆる分野で成長していました。 だから、私は自分自身でさほど努力しなくても、日本の成長に引っ張られてなんとなく 自分も成長してきたと思います。

 また、時代が今よりもシンプルでした。 経済的に豊かになればそれでよしとされた時代でした。

 勉強する理由もシンプルで 良い高校・良い大学へ入学し、それから有名な企業に入って 経済的に豊かな生活を送るため勉強しました。

 「えっ、今もそうじゃないの?」と 思った方も多いと思います。

 そうではなくなりました。

  今の日本は、そこそこの地位とお金があって成熟した国になりました。これから成熟さを増すことはあっても、 あまり成長はしないと思います。

  でもこれは決して悪いことではないのです。先進国といわれる多くの国がそうなのですから。

  誤解を恐れずに言うと、 今の日本は勉強しなくてもお金持ちになれる国になったのです。

 「じゃ、何のために勉強するの?」と言いたくなりますよね。

  私の中学生の頃はほとんどの人がそんなことは考えませんでした。だって、ほとんどの人が良い高校・良い大学へ入学し、それから有名な企業に入って経済的に豊かな生活を送るためだと信じていたから。

  そう言われるとなおさら「じゃ、今の私たちは何のために勉強するの?」と言いたくなりますよね。

 一応、その答えらしきものはあります。

  それは「自分で見つけてください」です。

 それが最初に書いた「みなさんは自分で自分を 成長させなければならない時代を生きています。」ということです。

 私の頃は「自分で見つけなくても」成長していた日本が引っ張ってくれました。繰り返しますが今のみなさんは「自分で」見つけなくてはなりません。
 そういう時代を生きています。

さて、ここからが本題です。

 今の時代に若い皆さんが何かを行うときに例えば、勉強だとか)自分でその目的や価値をみつける」のって 結構大変だと思います。

 なぜなら、様々なことに価値や目標を見いだせる時代だからです。

 これはいいことなんでしょうが、選ぶひと(みなさん)にとっては、いろんな情報がありすぎて 、何を選んでいいのか分からない、頭でっかちになって行動がおこせないのではないでしょうか。

 そのようななかで本当に自分を成長させるための目標を見つけるのは 簡単ではありません。 口で言うのは簡単ですけどね。

 「本当に自分を成長させるための目標」って何? と思いませんか。

 どうやって見つけて、どうやってその目標に近づいていくのか知りたくありませんか。

 そんなときにものすごく頼りになるのが「コーチ」です。

 私は佐藤コーチと一緒に考えて「成長し続ける」ことに 自分の価値を見出しました。成長していく過程で5年後に「あそこでこんなことをやっていて」、10年後には「こうなっている」という目標があります。そしてその目標に近づくために「今日、今現在、やるべきこと」が はっきりしています。

 考えるだけなら佐藤コーチと出会う前にも自分ひとりや妻と二人で漠然と考えてはいました。

 しかし、佐藤コーチと考える過程で今までと決定的に違ったことがありました。それは5年10年先の目標を 実現している自分の生活を、体で感じることができるようになったことです。

 例えば、5年先のあなたの目標が「野球のアメリカメジャーリーグで活躍する」だとしましょう。その時の生活を体で感じるとは、「スタジアムのフィールドを歩いている足音が聞こえる」とか 「ボールを打った時の手の衝撃を感じる」ことができるということです。

 こうなると、なんだか元気が出てきて、今やるべきことでつらいことがあってもがんばることができます。

 みなさんもコーチと一緒に「本当に自分を成長させるための目標」を体で感じでほしいと思います。元気が出ますよ。本当に

お問い合わせはこちらからどうぞ

PAGETOP