ブログ

思春期子育てをラクにする!大学時代の傾向と対策☆

Pocket

おはようございます。
今日まで3日間、学びの日です。
新しいことがわかったら
ぐんと自由になる感覚が大好きです 😀 

 

さて、思春期の年代別傾向と対策で
思春期子育てをラクにしよう!というお話です。

 

今日はいよいよラストの大学時代となりました 😀 

大学時代と書いてますが
専門学校でも短大でも
社会に出る前の時期だと捉えてくださいね。

 

この時期の子育てポイントは
概ね高校時代と同じです。

自分の選択する力をつけるために
できるだけ興味を持ったことを
どんどん体験することと
体験したことで感じたことや考えたことを
自分なりに深めていくことを応援していきます。

高校生時代と違うのは
子ども自身がそういうことを
自分で意識的にできるように
大人はダイレクトに言葉で
時々伝えれば十分
だということでしょう。

『これからの時代を生きるには
行動することと
感じたことや考えを言葉にすることが大事だよ
どんどんやってごらん』

 

子どもの方は
特に入学したての頃は
希望のところに行けたのか
自分が選んだ学校が本当に自分にあってるのか
それが気になるところでしょう。

でも、これを考えすぎて
ここで詰まってしまう子が多いんです。

それではせっかくの時間がもったいないですよね 🙁 

 

この学校がどうかよりも
この学校にいる自分は
もうすぐ社会に出ていくのだということを
忘れないように
先程の声がけが大事になってきます。

「今どこにいるか」よりも
「自分はどこに行きたいのか」の方が
ずっと重要です。

なぜなら私たちは
(思春期じゃなくても!)
いつからでもどこからでも
望む方向に舵を切れるんですから (^o^)

自分で舵を握らないと
ただ流されることになっちゃいます。

 

そのために、自分は本当に
どこに行きたいのか?を見つけるよう
んどん行動して感じて考えて」に
時間を使ってもらいたいですね 😉 

 

自分探しは
就活でエントリーシートを
書くことからでもなく
旅に出たらできるものでもありません。

日々の時間で自分が体験したこと
感じたこと、考えたことが自分です。

 

行きたい方向が決まったら
あとは、「受験技術」と同じように
「就活技術」がありますから
それを活用すればいいだけです。

 

もちろん社会に出る時に
学びや考え方が完成していることなんて
ありえませんよね (^^)

私たちは一生、時代の流れとともに
学んで考えて
コミュニケーションして生きていきます。

いつも変わっていくんです。

その「学び方・考え方」を
ある程度自分なりにつかめて
社会に出ていくことが
”自立”です。

思春期はその力をつける大事な時期なんですね 😀 

 

おかあさん
『思春期のそれぞれの時期での
子どもの成長と
子育てで意識すればいいことがわかって

気持がラクになりました (^o^)』


『そう言っていただけて嬉しいです♡

細かい子育て技術も大事ですが
それを何のために使うのかがわかってると
ずっとラクにやれますよね』

おかあさん
『そうですね 😀 

でも、その時々で
ちゃんとやるべきことをクリアできるかしら』


『大丈夫ですよ♡

もし、クリアできてないことがあれば
見つけたときから
クリアしていけばいいだけです。

専門家も上手に使ってくださいね。

いつからでも
もう手遅れなんてことは

絶対にありませんから (^^)』

おかあさん
『ああよかった。
安心しました 😳

今までみたいに
わからない時には聞きながら
私なりにやれそうです!』

 

追伸:
知ってしまうと
うんとラクになることって
たっくさんありますね 😉

 

今週のテーマのブログです
No.1 思春期子育てをラクになる!思春期の年代別傾向と対策☆
No.2 わかってるとスッキリ!思春期子育てって何をすること?
No.3 思春期子育てをラクにする!小学時代の傾向と対策

No.4 思春期子育てをラクにする!中学時代の傾向と対策☆
No.5 思春期子育てをラクにする!高校時代の傾向と対策☆

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP