ブログ

怒りを我慢するのはNG!あなたに合う方法でリリースしましょう


おはようございます。
いじめを匿名で通報できるアプリがあるそうです。
「STOPit」

文章だけでなく、画像や動画も送れるそうですよ 😉 

 

さて、「子どもを怒りすぎる」から卒業するお話です。

 

怒り過ぎをやめたいし
どうすればいいかがわかっていても
感情的にど~うしても怒ってしまう。

そんな時こそあなたの地雷をリリースするタイミングです!

 

怒りを我慢するのはNGです。

溜め込んでしまったエネルギーは
いつかどこかで爆発するチャンスを
狙うようになってしまいますからね。

 

過去のでも今のでも
怒りの元になっているような体験の
心あたりがある場合には
その体験を直接リリースすることもできます。

体験にくっついている
たくさんの感情をリリースする方法は様々あります。

是非、専門家にご相談ください。

 

世の中には
溜まっている「怒り」は
出し切ったほうがいいからと
誰かの悪口を言い続けたり
泣いたり喚いたりするという方法があります。

同じような体験をした人同士で
その時の感情をシェアし合う方法や
とにかく気持ちを書き出す方法もあります。

ただ、これをする時には
頭でアレコレ考えずに
ひたすら感情だけを出すことができるか、が
とても重要なポイントになります。

 

感情を出しながらアレコレ
思い出し続けたり、煽ったり、酔ったり
考え続けたりしちゃうと
新しい怒りや悲しみを
生産し続けていくことになるので
いつまでもスッキリせずにハマってしまいます。

ご注意くださいね♡

たまった感情を
これらの方法でリリースしたい時には
違いを見分けられてしっかり扱えるコーチから
サポートしてもらうことをオススメします。

 

また、「リセット」という簡単な体操もオススメです。

元の体験を考えたり思い出すことなく
身体にたまったエネルギーを
ダイレクトにリリースしていきます。

自分では
「何が元になっているのかわからない」
時でも使えますし
一度覚えれば一生いつでも使えます。

 

他にも「辛くない」リリース方法は
山ほど種類がありますので是非ご相談くださいね。

あなたにぴったりものが必ずあります。

 

さて、今週は
「子どもを怒りすぎる」から
卒業する方法をご紹介いたしました。

 

私の場合は
「怒り始めると
自分が子どもの頃に怒られてた時の
怒りが飛び出してきてた」こともありました。

旦那が仕事で忙しく
「一人で子育てしてる」ことへの
怒りが溜まっていた分もありました。

 

それらがリリースされて
あとは「怒りリセット」+「伝える練習」
をしていくうちに
いつの間にか「怒りすぎる」は卒業してました。

 

今は子どもへよりも
「旦那に上手に気持ちを伝える」を
練習中です (^^)

 

ちょっとお恥ずかしい私の体験が
お役に立てたら嬉しいです。

 

追伸:
いじめられている人も見つけた人も
一人で抱え込まないことが大事です。
あとは大人がうまく対処できるかが鍵かしら☆

 

今週のテーマのブログです
No.1 「子どもを怒りすぎる」から卒業する方法
No.2 やっぱりやめたい!「子どもを怒り過ぎる」の避けたい結末
No.3 不思議!ムカッとした時に一度怒りをリセットする方法
No.4 意外?「何をそんなに怒っているのか」を見つければスッキリ
No.5 「子どもを怒りすぎる」のはあなたの地雷のせいなのかも

 

生きる力を育てるヒントが届く
無料メールマガジンのご登録はこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください

PAGETOP