Pocket

おはようございます。
[万能玄米酵母」というのを
おすすめしてもらったので
作ってみました。
腸が整うらしいので
期待してのことです。

さて、宿題や頼まれた仕事など
ぎりぎりにならないと
手を付けない人がいます。
頼んだ人や、周りの人はハラハラしてしまいます。

なんで毎回そうなのかな、と思っていますが
本人も分かっていない場合もあります。

ぎりぎりになると
いわいる”締め切り効果”が働くので
何が何でもやり遂げなくては!と
集中力が増すことがあるのです。
これを、どこかで体験したことによって
また同じような集中力を作ろうと
意識的にや無意識的に
わざわざギリギリまで、やらない、なんてことも
結構あります。

それで毎回間に合っているのならばいいのですが
間に合わない場合も結構あるようならば
自分のパターンを見なおしてみる必要があるかもしれません。

例えば定期テストの勉強なども
自分でやっていることとその結果を見てみる、
それ以外にもっと楽に楽しくやれるために
どんな方法があるのか考えてみる、ができて
実際にその新しいパターンを試してみたら
「あ、こっちのほうがいいや」と思って
すんなり、ぎりぎり生活をやめる、なんてこともあります。

そして、この場合、
すぐに新しいパターンを一人で実行できる時と
2,3回は声がけなどして
新しいパターンを実際にやってみる、という体験をかさねることが
必要な場合があります。

どちらにしても、実際の結果の違いに
ハラオチしたら
以前のギリギリパターンには戻ろうとはしなくなります。

次は、新しいパターンを始めるにはいつからかな、ということが
把握できるようになってくると
ぎりぎりパターンからの完全脱出は近いです。

追伸:
万能酵母液、腸に効果大でした。
腸は、さまざまな体内物質(セロトンも!)を作る場所ですから
環境を良くすることは
心身の健康にとてもいい影響を与えます。
お勧めです!