ブログ

受験前には「余裕があるフリ」をしてみませんか


こんばんは。
今日は妹と実家の掃除に行ってきました。

親とパソコン

 

さて、受験直前には
親は何をしたら良いのかな、というお話です。

 

受験も間近になっているこの時期には
お子さんが緊張や不安になることは多いようです。

そんな時には、お子さんが
少しでも落ち着けるように
お母さんが余裕がある状態で
居れたらいいですよね 🙂 

 

もちろんお母さんだって
本番が近づくと
自分のことでないけれど
むしろ、自分のことでないからこそ
ドキドキすることもありますよね。

 

そこで、あと少しのこの時期には
「余裕があるフリ」をしてみるのはどうでしょうか

何もしないでドキドキしているよりも
何かをしようとしている方が
お母さんにとってもずっと良いと思います。

 

ハート女性では、「余裕があるフリ」って
どうしたらいいのでしょうか?

 

「余裕がある」というのは一つの心の状態ですね。

実は「心の状態」というものは
とても変わりやすいものなのです。

 

大きく心の状態に影響をあたえるのは

① 何に意識を向けるか

② どのような言葉を使うか

③ 身体の状態、使い方

の3つです。

 

私たちは、自分の外側の
何らかの出来事から刺激を受けます。

けれど、実は①②③
「それにどう反応するのか」

自分で選ぶことができるのです。

ショックそしてその反応の仕方によって
自分の心の状態は違ってきます。

 

私たちはつい
自分が慣れてしまっている
自分なりの反応をしているのですが
実は一つの同じ刺激に対しての
反応の仕方、というものは
人によって様々ありますよね。

同じ出来事に出会っても
人によって反応が違う・・・
なんていうことを
今までにも体験されたことがあると思います。

 

そして、同じ人でも
①②③を変えることで
違う反応、違う心の状態になることができるのです。

 

では、具体的にみていきましょう。

今週のテーマの場合には
受験も近づいて子どももなんだか
落ち着かない様子。

バランス悪いそれを見ているとお母さんも
ソワソワ浮足立ってしまいそう・・・
という場面ですね。

 

お母さんがソワソワしてしまう時には

① お子さんの落ち着かなさに意識を向けている

②『落ち着かないと実力が出せないかも
  そうなったら大変!どうしよう』
  という言葉が頭の中を巡っている

③ お子さんの様子をうかがうように
  前かがみの姿勢になって
  緊張した状態になっている

そんなことが起きていませんか?

 

でもこれは、
「お子さんの様子」という刺激に
無意識にそう反応してしまっているだけなのです。

 

選択肢もし、お子さんの落ち着かなさが
目についたとしても
そこでその3つの反応の仕方を
自分で意識して
違うものにすることができれば
「余裕があるフリ」ができるようになるのです。

 

では、詳しくは明日のブログへと続きます
(^o^)/

 

追伸:
妹と二人で片付けつつ
懐かしいものを見つけては
『これあったね〜』と盛り上がりました。

 

驚きのセルフケア「リセット」を学んでみませんか

 

今週のテーマのブログです
No.1 受験直前に親がすべきことは何ですか

No.3 心の状態を整える方法(1)
No.4 心の状態を整える方法(2)
No.5 心の状態を整える方法(3)
No.6 心の状態はいつでも何度でも立て直すことができる

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

バックナンバーはこちらから

思春期の子どもについてもっと知りたいことを
お気軽にこちらから教えてください。

PAGETOP